2006年03月28日

高千穂鉄道の意義

http://www.tokyo-np.co.jp/00/tokuho/20060327/mng_____tokuho__000.shtml
自分が高千穂に行ったとき、バスは安価なフリー切符があるからかなり混んでいたけど、鉄道は空いていたよ。
地方の鉄道の多くと同じように高千穂鉄道の経営は苦しかった。高千穂の人が延岡に行くのに自家用車を使わないで、鉄道に乗ればそれだけ経営は楽になったと思う。それをせずに、観光客を乗せることを考えるというのは、神話の里だけに、神頼みとも言える。ただ、身近に鉄道に乗れるのは、神ではなく地元の人だ。
そもそも高千穂のバスターミナルはまわりが中心地だとわかる立地だが、駅は外れにあって、夜に行ったらかなりうら寂しかった。
高千穂から日之影温泉まで運行するというが、観光客を当て込む休日はともかく、平日は通学時間のみの運行という、末期の国鉄ローカル線みたいなダイヤになるかもしれない。
posted by Tenty at 21:06| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 交通 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月27日

パリーグ開幕

WBC終了から間もない開幕でびっくりした。
楽天は今年も弱そう。日本ハムが連勝できたのは相手が楽天だからだ。田尾監督も森谷を注目していたけど、結局芽がでなかった。俊足好きな野村監督も森谷に注目していたけど、結局使ったのは土谷。でも、土谷もねぇ。
西武の試合は第1戦と第2戦の観客数が1万人以上違った。荒川静香目当ての人が多かったということか。とはいえ、今年の注目チームは若手が多い西武だね。炭谷とかおかわり君とかGGとか、注目選手がいっぱい。
posted by Tenty at 21:17| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月26日

愛知旅行

夜行バスで新宿から名古屋まで行く。名古屋では妙な企画をした。その後、千種に行って、矢場とんでみそかつを食べて、焼き鳥と鳥軟骨の唐揚げを買ってホテルでビールを飲む。唐揚げは余ったので、翌日の朝食にまわした。食べ過ぎだ。
名古屋市の地下鉄は10分間隔というのは間隔空きすぎだと思う。鶴舞線とか桜通線とか。桜通線はもう少し本数増やしてもいいのではないか。あと、丸の内とか鶴舞線と桜通線のホームが離れているわけだが、東京だとホームが離れている場合、XX線はあと200mとか、距離の表示があるのだが、名古屋にはそういうのはない。
今回も東横インに泊まったが満室だったよう。人気あるなぁ。
翌日、すなわち今日は明智に行こうと思ったのだが、夜行明けで疲れていたので睡眠時間がほしくて予定変更。未乗の名鉄三河線、刈谷から碧南に乗ることにした。まず上前津乗り換えで金山へ。名城線がドラゴンズ仕様だった。知立で乗り換えて碧南まで行く。碧南からはふれんどバスという名前がついた廃止路線代替バスに乗って吉良吉田へ。そこそこの客はいたが、列車を走らせるほどの需要はなかったということなのだろう。吉良吉田から蒲郡競艇場前へ出て、JRで豊橋乗り換えで浜松へ。
浜松でイオン詣で。遠州鉄道は安すぎるくらいに安い。浜松から新幹線で帰る。今回、始めてぷらっとこだまエコノミープランを使った。6300円とかなり安く新幹線に乗れる。浜松の時点では、自由席よりも指定席のほうが混んでいた。これから先に進むとわからないが。浜松からの新幹線の指定席は軒並み空席なしだった。本当は豊橋からの設定があればいいのだがないので、浜松から乗ったのである。こだまだから通過待ちで待たされるが、新幹線だから駅間の移動速度は速い。全駅停まるのでその速さをより実感できる。
posted by Tenty at 18:34| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月25日

夜行バストラブル

今日は新宿から夜行バスに乗るのだが、大阪行きのニュードリーム号でトラブル発生ということで、発車が遅れている。久々に夜行バスに乗ったらこれだよ。
新宿の夜行バス乗り場はキャパが小さくて、発車待ちのバスが詰まっている状態だ。人も溢れんばかりだ。新しくバス乗り場ができるまでこの状態が続くか。
結局、27分遅れで出発した。
posted by Tenty at 00:20| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月22日

WSC

WSC(ワールドスモウクラシック)という大会を日本で開催したら、日本が有利なような日程を組んで、行司も日本人だろうけど、結局優勝するのはモンゴルかな、と、WBCをみてそう思った。
日本は3敗したとはいえ、僅差の敗戦だったので、そこがうまい具合に結果になって優勝できた、ということでしょう。それにしても、里崎が世界を代表するキャッチャーに選ばれることになるとは、数年前には思いも寄らなかった。
posted by Tenty at 23:13| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月20日

若いのはいまのうち

よく、二十代や三十代、言うなれば私と同じ年代の政治家が、「若さで勝負」みたいなことを言って若さをアピールするということがあって、「フレッシュ」とか「世代交代」とか、そういう言葉を好んで使うが、私はそういうのはいいとは思わない。若いのは、みんないつかはそうだったんだ。若さを売りにする人は、若くなくなったら何を売りにするというのか。世代交代を迫る人たちは、自分が世代交代を迫られる立場になったらどうするのか。
昔は、大政党所属の政治家といえば二世三世議員くらいで、そうでない政治家の希少価値というものは高かったのだろうが、今はそうでもない。若さでがむしゃらに進んで行く政治はどうも危なっかしい。若さを免罪符になると思っていると、痛い目に遭うことになりかねない。たまたま若くして政治家になったとしても、大局を見極めて政を進めてほしいものだ。
posted by Tenty at 19:55| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Suica一本化

私はSuicaを二枚持っていた。Suica定期券とJALカードSuica。Suica定期券は定期券として使って、その他にJRに乗るときや買い物はJALカードSuicaという具合。その理由は、JALカードSuicaはクレジットカードからのチャージができることに他ならなかったのだが、ひょんなことから、Suica定期券でも(要はクレジットカード機能がないSuicaでも)、クレジットカードからのチャージができることを知った。なんだ。そうであれば、いつもSuica定期券を使って、JALカードSuicaは普段は財布の中に入れておいて、チャージのときだけ使えばいい。実質、使うSuicaが一本化できる。そうなるとモバイルスイカを持つ意味がなくなる。モバイルスイカを持とうかと検討した理由は、定期券入れの中に二つのSuicaがあることが不便だからなのだが、JALカードSuicaをSuicaとして使わないのに、モバイルスイカを持つとなると、せっかく一本化したSuicaがまた二つに分かれるということになる。さすがに、普通のSuica定期券を使うのをやめてモバイルスイカを使う、という気にはなれない。
そういうことで、モバイルスイカには不幸な結果になった。
posted by Tenty at 08:28| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 決済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月19日

志木駅東口に新しくできた商業ビル

「deux sept II」というらしい。
飲み屋が多い。南口に飲み屋が多いビルがあるが、それの東口版という感じだ。あとメガネ屋とか携帯電話屋とかチェーンのカフェとかがあった。私が利用しそうなテナントはファミリーマートくらいだ。Suicaが使えるし。
posted by Tenty at 20:49| 埼玉 ☀| Comment(2) | TrackBack(2) | 新座志木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月18日

湘南→三浦半島

今日は湘南、三浦半島に行った。まことに人が多いことよ。
城ヶ島に行ったのだが、食事をとるために入った店がよかった。サービスしてくれたり雨が降ったので傘をバス乗り場まで貸してくれたり。ちなみに、私はあまりまぐろが好きではないのだが、三崎に来てまぐろを食べないのもなんなので、あじのたたき定食とまぐろのたたきを食べた。
城ヶ島から三崎口駅まで出るバスが、渋滞で1時間強かかった。しかも混んでいる。これは想定の範囲内だったのだが、7時に起きてでかけるつもりが、起きたのが9時だったので、帰りがこの時間になってしまったのだ。雨が降っているから仕方がないが、三崎港から乗るくらいだったら、少し歩いて三崎東岡から始発のバスに乗ったほうがいいように思う。
posted by Tenty at 19:13| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スペーシアきぬがわ

そういえば今日からJRと東武の特急乗り入れが行われていたのだった。気にしないで池袋駅のホームに行ったら、ちょうど東武特急がやってくるところだった。カメラを構える人がかなーりいた。ので、私は撮らなかった。中にも「鉄道ファン」が乗っていた。カメラ持ってうろうろしているから目立つ。新宿でも停まっている列車を撮っている人がたくさんいた。
多分来年、某未発表企画のときに乗ると思います。

posted by Tenty at 12:25| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 交通 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

志木駅エレベーター工事遅れ

image/freelife-2006-03-18T09:58:44-1.jpg志木駅のエレベーター工事が3月で終わる予定が、地中から支障物が見つかったということで5月までずれ込むらしい。どう考えても今月中に終わらない進捗で、それでいて全休ばかりで気になっていたのだが、そういうことだった。
posted by Tenty at 09:58| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 新座志木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月16日

新北九州空港が開港

http://www.nishinippon.co.jp/media/news/news-today/news001.html
今年できた三空港(神戸・北九州・種子島)の中で、最も意味があると思うのが、この新北九州空港の開港。21時間営業という大きな特徴を持っている。羽田発の最終便は23時50分。最初北九州着が23時50分だと思っていたのだが、そうではなくて羽田発が23時50分なのだ。北九州に着くのは25:15。北九州発の第一便も5:30で、羽田に着くのは6:55。これはかなり革新的だ。早朝・深夜便が利用客が少なくて廃止されたら悲しいが。
小倉からは少し遠くなったが、北九州市内には違いない(一部は苅田町だが)。飛行機の便が増えたこともあって、北九州市内外からのバス便が豊富である。
福岡空港はキャパが逼迫していて新しい空港を作るとか作らないとか言っているが、福岡空港は現状維持にして、北九州空港にシフトするようにしたほうがいい。本当は佐賀をもっと活用すべきだと思うけど。
新しい航空会社としてスターフライヤーができた。今まで新興航空会社というと価格面で勝負をしていたが、ここはそういう方針はとらないとのこと。全座席にコンセントが装備というのが嬉しいではないか。今まで新興航空会社を敬遠してきた、というかJAS→JALべったりだったが、ここには乗ってみたいと思った。
posted by Tenty at 21:08| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 交通 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

志木から羽田空港に行くバスに乗る

dscn0620.jpg
本日、3月16日、志木と羽田空港を結ぶ高速バスが開通した。地元民の強みを活かして、その第1便に乗ってみた。5時20分志木駅南口発。吉野家の前あたりにバスは着く。志木駅のホームに行くより若干家から近い。先客はいなくて志木駅からは3人乗車。朝霞台駅からは4人乗車。他に見学というか、写真を撮っていた人が2人いた。第三中学校からの乗客はなし。
運賃は先払い。私は事前に回数券を買っていてそれを使ったが、バスの車内でも買える。バスはおそらくこの時のために作った新車でトイレはついていなかった。
溝沼6丁目交差点を左折し、花の木交差点を右折して、和光北ICから外環道に入る。5時44分。川口JCTから首都高速に入る。川口料金所5時54分。以降、江北JCT6時5分、小菅JCT6時9分、葛西JCT6時23分、有明JCT6時28分、東海JCT6時34分、羽田空港第2ターミナル着6時37分、2人下車。羽田空港第1ターミナル着6時43分。
四つ木のあたりでは流れが悪く、これ絶対に定時に着かないと思っていたが、最終的にはほぼ定時運行と言ってもいい時刻に着いた。葛西から羽田空港までが意外と近い。平日はおそらくこんな感じだろう。休日はどうなるか。あと、バスにトイレがついていないのは不安だ。途中で抜かした西武観光バスの羽田空港行きのバス、大宮ナンバーだったのでおそらく大宮発だと思うが、それにはトイレがついていた。
確かに、乗り換えはないし、ゆっくり座れるし、楽だ。バス停も志木側は家から近いし、羽田空港側も建物の中に入ればすぐに搭乗カウンターである。もう少し安ければ文句がないのだが。とはいえ、回数券を買ってしまったので、これから数回は乗ることになるだろう。
posted by Tenty at 08:23| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 新座志木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月15日

最も確実な対策はパソコンでウィニーを使わないことではない

安倍官房長官がWinnyの不使用を呼びかけているが、Winnyを使わないことが根本的な解決策ではない。仮に携帯電話を使いながら自動車の運転をしたことによる事故が多発したとしても、「最も確実な対策は自動車を運転しないこと」とは言わないでしょう。何かをしながら携帯電話を使うとそれなりの弊害が起こりうる可能性がある。機密情報を外部に持ち出した時点でそれなりの弊害が起こりうる可能性がある。
Winny使用以外にも情報漏洩のケースは多々ある。別にWinnyを使うことを支持しているわけではないけど、(実はWinnyを使ったことがないので仕組みがよくわからない、いろいろなファイルが手に入るということは知っているけど)基本的な考え方を誤ってはいけないと思う。
posted by Tenty at 23:56| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新種子島空港が開港

http://373news.com/2000picup/2006/03/picup_20060315_2.htm
新しい種子島空港が明日開港。ジェット機の就航が可能になるが、定期便でジェット機は就航しない。一機あたりの定員が増える代わりに鹿児島便が一便減便する。以前の空港は野間市街地に近かったが、新しい空港は市街地から離れている。西之表からは近くなったが。悪天候のときの欠航が少なくなることが期待されているそうだが、新空港のある場所は種子島の中でもあまり天気がよくないところらしい。リゾート開発などによる需要増を見込んで計画されたというが、需要は増えていない。鹿児島と種子島を結ぶ高速船は二社が競合している状態だが、高速船事業者側では新種子島空港の開港を脅威に感じていないとのこと。確か新しいに空港はできたけど、それで飛行機の利便性が増されていないのだから、今までと変わらないという姿勢は当然だろう。鹿児島は空港から市街地まで離れているから、鹿児島市内と島を行き来するのであれば高速船のほうが便利だ。飛行機を利用する人の大半は乗り継ぎ利用者ではないかと思う。福岡便を就航させてもいいと思うのだが、需要はないのだろうか。
posted by Tenty at 23:41| 埼玉 ☀| Comment(1) | TrackBack(1) | 交通 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月13日

岩国の住民投票

http://www.tokyo-np.co.jp/00/sei/20060313/mng_____sei_____001.shtml
岩国基地の問題自体は、私は当事者ではないし、見たこともないので何とも言えないが、地域振興策を宛てこんで移転に賛成するのはどうかと思う。だいたい、そういう国からの振興策で本当に地域が振興されるのか、というと甚だ問題なのだ。そのことまで考えが及んでいるのか、それとも国がそういうだけだからうなづいているだけなのか。
読売新聞の社説では、「日本側の事情で再編計画が遅れては、日米の信頼関係が損なわれる。」とあるが、米兵の犯罪で信頼関係が損なわれている点をどう考えるべきか。アメリカ依存の国防政策でいいのか?という議論もなされていい。どこか、なし崩しに日米の軍事関係の強化が図られている。そういう流れに楔を打つという点では、今回の住民投票は意義があったと思う。
posted by Tenty at 23:00| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月12日

「あ〜ん」を好きな曲で埋める

「あ〜ん」を好きな曲で埋める、という企画がはてなであって、私もやってみた。とりあえず、自分が持っているMP3ファイルを参考にして。けど、埋まらなかった。
[あ]淡い季節/SCARLET
[い]命の別名/中島みゆき
[う]Wait&See/宇多田ヒカル
[え]永遠なるもの/中村一義
[お]O.F.T./凛として時雨
[か]Cars/PENPALS
[き]キャノンボール/中村一義
[く]cream soda/スーパーカー
[け]K/BUMP OF CHICKEN
[こ]紅茶/Clingon
[さ]桜/川本真琴
[し]車窓/セツナブルースター
[す]STROBOLIGHTS/スーパーカー
[せ]セブンスター/中村一義
[そ]そして僕らの毎日/林邦洋
[た]旅人のうた/中島みゆき
[ち]小さな頃から/JUDY AND MARY
[つ]月と負け犬/椎名林檎
[て]Tell me why/PENPALS
[と]透明少女/NUMBER GIRL
[な]夏草の線路/遊佐未森
[に]虹/フジファブリック
[ぬ]
[ね]naked/Avril Lavigne
[の]No Code/NANANINE
[は]羽根/GRAPEVINE
[ひ]HIT AND RUN/林邦洋
[ふ]FACES PLACES/globe
[へ]HEAVEN STAGE/林邦洋
[ほ]ポロメリア/Cocco
[ま]MOTHER/PUFFY
[み]mini grammer/NUMBER GIRL
[む]ムーンパレス/the castanets
[め]眩暈/鬼束ちひろ
[も]もくまおう/Cocco
[や]やきそばパン/川本真琴
[ゆ]夢路/Cocco
[よ]夜、光る/七尾旅人
[ら]ラフ・メイカー/BUMP OF CHICKEN
[り]リリィ/thee michelle gun elephant
[る]ループスライダー/真心ブラザーズ
[れ]Raining/Cocco
[ろ]六階の少女/ZAZEN BOYS
[わ]One-Piece/the castanets
[を]、[ん]ははじめから埋めるきはないが、[ぬ]がなぁ。な行はけっこう苦戦した。逆にさ行は候補がたくさんあった。Cocco、中村一義、林邦洋が多い。全然ジャンルが違う楽曲のどちらかを選ぶのは難しい。
データベースで選ばれた楽曲を見てみると中島みゆきが断トツで一位。私も2曲選んでいますが。長い間一線で活動していることが大きいのだろう。
posted by Tenty at 02:48| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月10日

ぜんやのカップラーメン

image/freelife-2006-03-10T18:40:26-1.jpg新座の東北にあるセブンイレブンに売っていた。地域限定なので、埼玉あたりしか売っていないのではないだろうか。職場の近くにあるセブンイレブンには売っていない。
有名店もので塩味のカップラーメンというのは珍しいのではないか。それなりの味がした。
posted by Tenty at 18:40| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月09日

人口減問題

少子化、人口減が問題となっている。政府関係者は産めよ育てよの合唱であるが、実は、大都市圏に限って言うと、これからも人口が増えていくという予測がある。人口が大きく減るのは大都市圏から外れた地方だ。
人口がこのまま際限なく増えたら日本はパンクしてしまうし、ある程度の人口減もいいと思う。しかし、このままだと大都市圏が人で溢れ、地方には人がいなくなる、という傾向が強まる。
この件については、地方自治体ではそれなりに対策をとっているが、国家レベルでは無策と言ってもいい状態だ。少子化対策よりも、過疎対策を重点的にすべきではないか。
私も好き好んで大都市圏に住んでいるわけではないのだが、田舎と呼べるような場所がない、根無し草に近い素性なので、現状は現住所に落ち着いている。
posted by Tenty at 19:18| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月07日

Winny大流行

http://www.asahi.com/national/update/0307/OSK200603070031.html
毎日のようにWinnyによる情報流出事件がおきて、報道機関は記事のテンプレートを用意しているのでは、と思うくらいだ。
私が個人情報を扱う仕事をしていたときは、サーバやメディアからローカルのマシンにデータを持ってきただけで、かなり慎重に扱ったものだが、それを自宅に持って帰る人がいることが信じられない。Winnyをやっていたとか、やっていないとか、それよりもまず、秘匿すべき情報の取り扱いの軽さが問題だ。
結局は個人のモラルにゆだねるしか対策はないというが、そうであれば流出させたらその人の名前を公開するといった社会的制裁が必要ではないか。
posted by Tenty at 19:07| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | 情報技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月06日

これでやったー

http://www.shinmai.co.jp/newspack/2006/03/06/200603060100258302.htm
小坂文部科学相がオリンピックのフィギュアスケートでロシアの選手が転倒したことで、「『これでやったー』と、ものすごい喜んだ」と、荒川静香選手との懇談で発言したことを、信濃毎日新聞も報じた。それにしても、「これでやったー」って。
posted by Tenty at 21:08| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 運動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジンギスカンを食べる

昨日は羊の肉を食べた。要するにジンギスカン。私が北海道に住んでた頃に食べたジンギスカンというのは、たれに漬かっていて、普通の焼肉用の肉よりも大きいものだったけど、昨日食べたのは、普通の焼肉と同じくらいの大きさで、たれに漬かっていなくて、焼いたものをたれにつけて食べる。一人3500円くらいだったが、私がビールを三杯も飲まなければ一人3000円だったので(まあ私が全額出したのだが)、お手ごろ価格だ。肉よりも、羊の肉がしみついた野菜がおいしかったりする。
そしたら、今日の昼くらいまで羊の余韻が残って、なんかさっぱりしたものを食べたくて仕方がなかった。私はクセがある肉というのは好きなほうなのだが、さすがに毎日ジンギスカンというのは遠慮したい。
ついでに書くと、昨日は成り行きで日産スタジアムの前を通った。ちょうど試合開始直前だった。かなり人が集まっていたけど、観客は2万人台だったみたい。満員ではない。新横浜駅〜日産スタジアム〜小机駅というルートを歩いたのだが、小机駅の近くでおにぎりを半額で売っていた。けっこう余っていた。試合開始数分前だったから投げ売りだろう。三時半から始まる試合でおにぎりを買う人がそれほどいるとは思えないのだが。
posted by Tenty at 19:25| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月04日

PiTaPaも不調らしい

トラックバック&記事の紹介をして頂きました。
確かに、Wikipediaの該当記事を見ると、ICOCAが200万枚以上発行しているにもかかわらず、PiTaPaは20万枚くらいしか発行していない。ICOCAが先行して導入されたとはいえ、これは差がつきすぎている。
ICOCAはプリペイドで、PiTaPaはポストペイ、方式が全く違う。今までにない方式で、大げさに言えば未知の領域だ。PiTaPaは発行事業者によっていろいろ種類がある。割引制度も何か複雑。何だかんだでPiTaPaは分かりづらい。入会申込をして審査が通ってはじめて使えるというPiTaPaには、ある意味使い捨てのプリペイドカードにあるような気軽さがない。敷居が高い。それで導入に二の足を踏む利用者が多いのではないだろうか。そのデメリット以上のメリットがPiTaPaにあって、それが広まれば利用者は増えるだろうが、果たしてどうなのだろうか。
posted by Tenty at 23:01| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 決済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

志木と羽田空港を結ぶバスが開通

http://www.tobu.co.jp/bus/rosen/haneomo.pdf
東武バス新座車庫から志木駅、朝霞台駅、朝霞市の第三中学校を経て羽田空港に至るバスが3月16日にスタート。
朝一の便だと、志木駅を5時20分に出て羽田空港の第1ターミナルには6時40分に着く。あくまで定時で走った場合だが、電車よりも若干早い。一応、時間帯によって所要時間が異なっているので、それなりに根拠があるダイヤだとは思うが。運賃は1500円。志木から池袋、浜松町経由で羽田空港まで乗ると1020円だが、定期券が使えるので、実質720円。回数券を使えば安くなるが、回数券を買うほど、羽田空港に行く機会はなさそう。帰りは、休日だと羽田空港から池袋まで500円で行けるから、更に価格面で劣る。確かに志木から羽田空港は行きにくいが、以前に光が丘・成増・高島平−羽田空港のバスが廃止になったし、周知が図られないと利用者が少なくて廃止ということにもなりかねない。ただし、今東武は、「日光に行けブクロウ」というベタな駄洒落を使ったような、東武特急のJR乗り入れキャンペーン一色だ。
posted by Tenty at 18:09| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 新座志木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ソフトバンクがボーダフォンの日本事業を買収へ

http://www.asahi.com/business/update/0304/001.html
はい、終了。
こうなると、イーアクセスを待つか、早々にauに乗り換えるかの二者択一になるが、買収時期がいつになるかにもよる。とりあえず、今からauの情報を集めておこう。
それにしても、まさか、東京めたりっくの悲哀を味わうことになるとは思わなかった。
posted by Tenty at 10:21| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 情報技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月02日

死に体民主党

http://www.asahi.com/politics/update/0302/006.html
民主党のダメなところを挙げてみよう。まあ、あらかたダメなのだが。
まず、渦中の永田議員が一旦辞意を表明しておきながら、それを撤回したこと。挙げ句の果てには入院で雲隠れしたこと。党本部の意向が多分にあったのだろうが、辞めるならば辞める、辞めないなら辞めないで一貫すべきだった。そして、堂々とするべきだった。入院劇では姑息な印象を受けた。
野田国対委員長の後任についても、前の代表戦で負かした菅元代表や、前の選挙の戦犯として役から降りた仙谷前政調会長に声をかけていて、人事にもう節操がない。混迷もいいところだ。どうせなら岡田前代表にしてしまえばいいと思うのだが。
そして、いちばんダメなのは、記事の通り、送金疑惑を完全に否定したこと。言うまでもなく、メールが偽物であることと送金が実際にあったということは別の問題である。事実、前原代表はそのことを随分強調していたではないか。疑惑自体は完全シロとは言えない状況である。それにも関わらず、自民党に屈する形で疑惑自体がないことを認めてしまった。自己の根幹を否定したということだ。
これくらいで追い込まれる民主党もどうかと思うが、ここまで自民党が追い込んだのは相当な年明けからの逆風に対しての危機感があったからだと思う。議席は多く獲得しても、大政党としての余裕はなくなってしまっている、と感じるが、これは現在の世情に起因しているという側面もあるので、一組織の変質だけでは片付けられない。
とにかく、自民党としても、民主党は生かさず殺さず、がいいと思うので、どういう決着が図られるか。どっちにしろ、ここまで来ると前原代表が辞任するしか袋小路を脱出する方法はないと思うけど。

(追記)
楢崎弥之助さんも言っているが、こうなった以上前原代表が辞めるしかない、と思っていたら、後任の国対委員長に渡部恒三氏が。正直、忘れていた。この前、竹下派七奉行は誰だったかと調べたばかりなのに。結局、困ったときのじじい頼みかとも思うが、いい人選ではないかと思う。しかし、だったら最初から渡部氏に頼めばよかったのに。まだ無所属の会にいるとでも思っていたのか。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。