2006年04月30日

古い自民党は壊れていないよ

http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20060430AT3S2900W29042006.html
丹羽・古賀派の古賀誠代表の発言。
「小泉政権で一番反省すべきことは都市と地方であまりにも格差ができたことだ」
「若い人が働ける場をつくり出す。その基本が道路(建設)だ」
まさに古い自民党。
今問題になっている格差って、都市と地方という単純な対立軸では片付けられないのですが…。
地方においても、土建産業からの脱却を図り新しい産業を生み出していくことで、若い人の雇用が生まれると思うのですが…。
posted by Tenty at 17:26| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月29日

ニンテンドーDS Lite人気

今日、新宿と池袋のビックカメラに行ったが、ニンテンドーDS Lite緊急入荷ということで、それを求める人の行列ができていた。発売から1ヶ月経つが、未だに入荷すれば行列ができて売り切れ、という状態のようである。行きと帰りの電車の中でもニンテンドーDS Liteを使っている女性を三人も見かけた。
posted by Tenty at 13:22| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月27日

いつの間にか3兆円

http://www.asahi.com/politics/update/0426/002.html
米軍再編に関して、日本の負担額を少なくとも3兆円とアメリカの高官が発言。なんか当初の発表額よりもかなり増えているんですけど。堀江被告が1000人保釈できる。日本の閣僚も大慌てといった感じだ。
こうなるともう笑うしかない。こうなったら費用拠出を問うために衆議院を解散したらどうか?拠出に反対する人は抵抗勢力ということで。郵政よりもよっぽど重要な問題だ。
posted by Tenty at 21:38| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月26日

コーエーネットがレンタルゲーム事業を展開

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0604/25/news100.html
新作を1ヶ月借りて定価の8割(例えば5000円)だと、高くて借りる人がいないと思う。新品を普通に量販店などで定価より安く買って(ポイントもつく)、1ヶ月遊んだら中古ショップに売ったほうが安上がりだろう。気に入ったら手元に残すという選択肢もできるし。よっぽどうまくやらないと失敗するモデルだと思うのだが、勝算あるのかな?
ゲームは儲からない、と考えたほうがいいような。ただ、任天堂なんかは考えていて、ニンテンドーDSでは単純で廉価なゲームソフトをたくさん売り出すことで成功をおさめているし、次のRevolutionで過去にリリースしたソフトがダウンロードして遊べるという仕組みも、中古市場の介在からの脱却をはかるという意図が感じられる。
posted by Tenty at 22:28| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月24日

日本側の米軍移転費用負担は7000億円

http://www.asahi.com/politics/update/0424/006.html
発表を選挙の投票日の翌日にしたということで、姑息な印象を受けるが、選挙に負けたのでどっちでもよくなった。
こうしてみると、日本はまだ戦敗国であり、独立国ではないということでしょうね。ある程度の負担はやむを得ないとは思うが、総額の半分以上というのは度が過ぎている。撤収にかかる費用の一部を出すのはわかるは、向こうで建物を作ったりする金を出すのは到底理解できない。
媚中やら、媚韓だと批判する人に限って媚米なのだからたちが悪い。こうしてほいほい金を出すから、彼らが嫌いな国からも金をせびられるのだ。
posted by Tenty at 21:16| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

山手線がストップ

http://www.asahi.com/national/update/0424/TKY200604240169.html
起きたのが10時半ということで、とっくに職場で働いている時間だったが、帰りは少し影響を受けた。りんかい線乗り入れ中止ということで、あえて埼京線に乗ろうと思ったのだが、線路で停まっている埼京線と、前の列車から間髪をいれずに来た山手線を見て、山手線に乗る。現場ではやはり徐行した。
思うのは、JRがたるんでいるとかそういうことではなく、東京という街のキャパが限界だと言うこと。あれだけ高密度に列車が走っていて、なおかつ超満員というのはどう考えてもおかしい。政策の問題だと思う。首都移転も考えるべきでは。このまま膨張すると、こういうことが度重なって首都移転費用以上の損失が生まれるかもしれない。「東京から東濃へ」だ。東濃でなくてもいいけど。
posted by Tenty at 21:02| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

安倍晋三官房長官のこと

次期総理大臣にしたい男ナンバー1の安倍晋三官房長官だが、千葉7区補選のみならず、中川Jr.が出馬した東広島市長選、基地移転という重要課題があった岩国市長選で、肩入れしていた候補者が敗退。特に岩国市長選はかなりの大差で、ショックが大きいだろう。
ここで思うのは、人気はあるかもしれないけど、選挙に勝てるのとは別、ということ。幹事長だった2004年の参院選でも負けている。自分の選挙区が楽で死闘にならないから、その点の経験によるものかもしれない。
「若さ」がネックとも言われるが、若さよりも閣僚経験の不足が不安材料だ。個人的には安倍氏を本格派の宰相にしたいのであれば、次期組閣では重要閣僚にしたほうがいいように思う。
小泉首相も長い間総理大臣を務めたが、さすがに疲弊ぎみだ。とはいえ、政治家としてのピークに首相を務めたことで、良くも悪くもこれだけの業を成したと思う。何十年も首相の座にいられないのであれば、そして、首相が再登板するということが希有の現在においては、政治家としてのピークに首相を務めた方がいい。安倍氏はその時期にないと思う。
ここまで書くと私は本当に安倍氏のことを思っているようにもみえるが、実際は全然支持していません。
posted by Tenty at 20:25| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月23日

最初はグー、斎藤健

http://www.asahi.com/politics/update/0423/006.html
ってまったく意味がわからない。最初はgooならわかるが。
衆院選の千葉7区補選の結果はかなりの僅差であり、どっちに転んでもおかしくなかった。しかし、僅差とは言え勝ったと負けたとでは雲泥の差だ。副知事の座をなげうってまで選挙に出たのに。この後どうするのでしょうか。
とはいえ、地元に全然ゆかりがない氏を擁立したことがミスキャストだったとは思う。地盤がある人が出ていたら自民党が勝っていたように思える。この記事によると、深谷隆司議員のプッシュがあったというが。
民主党としては、勝ったとは言うものの、敵失みたいなものだから、この一戦での評価はできないだろう。ここ最近の状況を見ると、調子に乗ると痛い目にあう、ということが明確なので、調子に乗らずに地道にやってほしいものだ。
posted by Tenty at 23:57| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月22日

小菅に行ってきた

小菅といってもホリエモンのおうちではなく、山梨県小菅村。
小菅の湯という温泉施設に行く。温泉に行くのは久しぶりだ。久しぶりすぎて、前回いつ行ったのか覚えていない。2003年の湯原以来か?そこに行くのが目的ではなかったのだが、小菅にそういう施設があるというので立ち寄った次第。
アルカリ性でかなりそういう値が高い、珍しい温泉らしい。確かにぬるっと感がある。それほど大きな施設ではないが、湧出量に見合っているということか。それゆえに、けっこう混んでいる感じがした。
ここから上野原にバスが出ている。知らなかった。この温泉に行き来するためのバスといってもいいようなバスだが、小菅から上野原まで路線バスがつながっているというのは、嬉しい発見だ。
この温泉自体はいいのだが、ハイキング客が立ち寄り、そういう客は中高年の団体で、酒まで入っているからひどくうるさい。うるさくなくても、団体がバスに乗り込むからバスがたいへん混む。それがよろしくない。バス会社としては嬉しいだろうが。しかも帰りは、立川では中央特快を先に出して10分くらい待ち、西国分寺ではちょうど行ったばかりで、しかも先発が東所沢止まりで、やはり10分くらい待った。
posted by Tenty at 20:26| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おはようございます

今朝、志木駅南口で早川忠孝代議士が立っていた。本当に一人で。秘書とか事務所の人とかもまわりにいない。国会議員が一人で丸腰で駅前という不特定多数の人がたくさん通る場所に立っているとはらはらする。本人にそういう警戒心はないのだろうか。小物だから狙われないだとうとも考えられるが、自民党なら誰でもよかった、とも考える人がいるかもしれない。せめて、誰か事務所の人がつくべきだと思うのだが。
posted by Tenty at 14:40| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 新座志木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月20日

新庄の引退表明

http://www.tokyo-np.co.jp/00/tokuho/20060420/mng_____tokuho__000.shtml
個人的には好意的に受け止めている。非常識だと言う人もいるが、ある意味それは賛辞にしかならないのではないだろうか。
打算があるとも考えられるが、私は、決めてしまったことを、一刻も早く言ってしまいたかっただけだと思う。引退の思いを秘めているよりも、明かしてしまったほうがはるかに楽だ。それをやってしまうのも、彼らしい。
posted by Tenty at 21:48| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゴールデンウィークがゴールデンであるために

ゴールデンウィーク間近。しかし、今年は29日が土曜日で一日休みを損した気分になる。とはいえ、1日ずらすと5月5日が日曜日になる。どういう曜日配列だと嬉しいか調べてみたら、29日が木曜日の場合、1日から5日まで5連休。29日が金曜日の場合、2日を挟んで3連休が2回。2日を休めば7連休。逆に言うと、このパターン以外、休日と祝日が重ならないケースはない。7分の2。29日が月曜日、火曜日の場合は、ゴールデンウィークの後半が土日にかぶる。そう考えると、今年はまともなほうか。
posted by Tenty at 21:41| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月18日

小学校からの英語教育

最近、仕事で英文を読む機会が多い。センター試験84点(200点満点中)の私に英文を読ませますか。
高校の頃、苦手科目は英語、と言い切れるくらいに英語は苦手だった。定期試験で10点台はざらだった。
そんな私でも必要があればなんとか英語を読むわけだ。小学生から将来に備えて英語を覚えさせるというが、そのとき必要でなければ、身につかないのではないだろうか。
posted by Tenty at 20:40| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月15日

ZAZEN BOYSライブ at.高崎 FLEEZ

久しぶりにZAZEN BOYSのライブに行ってきた。
会場の高崎 FLEEZは高崎駅から徒歩10分。チケットは毎度のことながら、チケットぴあのサイトで取得。発売開始直後に買ったら、C1番という気合が入った番号になった。番号順に入場できたので、私が入ったときは最前線のほうに人がかたまっているくらいの状態で、ほぼ場所選びたい放題だった。ワンドリンク500円、ハイネケンを飲む。
荷物は駅のコインロッカーに預けてきたのだが、ライブハウスの中にも小さいコインロッカーはある。300円だったかな。大きい荷物も500円で預けてもらえるよう。トイレも完備されていて、けっこう至れり尽くせりのライブハウスだ。
チケットはソールドアウト。もちろん満員。それでもぎちぎちという感じではない。ライブの感想は、よかったという言葉しか出てこない。目をつむって首を軽く左右にふってギターを弾く吉兼聡は機械仕掛けっぽくってなかなかおもしろい。
『V』の曲を全部やるくらいの勢いかと思ったが、そうでもなかった。畳みかけた後半を経て、アンコール前ラストの「半透明少女関係」のイントロがなるや、黄色い悲鳴が。なんだかんだ言ってもいちばん盛り上がる。曲前は端のほうにいたのだが、曲が終わったらなぜか真ん中のほうに移動していた。自分でもよくわからない。前につっこんだ意識はあるのだが。
アンコールのラストは「KIMOCHI」。向井の妄想話がおもしろい。気仙沼って。
日向秀和は最後の表情がよかった。やり遂げた、って感じで。松下敦を見るのは初めてだが、まあ、ドラムは後ろのほうだからあまりよく見えないのだが、やはりでかいのか、ドラムセットが小さく見えるように感じた。
客層は男子女子半々くらいではないか。やはり地元民が多いのだろうか。このへんよくわからん。高崎cityの皆さん、って言っても、どれだけ高崎市民がいたのだろうか。まあ、私も群馬県出身だから1/4くらいは地元民と言ってもいいけど。
たっぷり2時間やった。こんなに長くなるとは思わなかった。行きは在来線だが、帰りは新幹線で帰る。前もって回数券のばら売りを買っておいた。新幹線を使えば接続がよければ高崎から家まで1時間ちょっとだ。
posted by Tenty at 23:47| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月14日

どうするアイフル

http://www.asahi.com/business/update/0414/120.html
このネタ使っている人、いっぱいいそうだ。
消費者金融はイメージがよくなるようなコマーシャルをよく流しているわけだが、実情はこんなもの、ということ。なるべく金を借りなくてもいい選択肢をとるべきだと思う。
posted by Tenty at 19:46| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

筆坂秀世氏が日本共産党の内実を記す

http://www.asahi.com/politics/update/0413/003.html
辞めさせられた恨みをつづったというよりは、冷静に共産党のことに触れている著書っぽい。
民主党がメール問題で消沈して自民党に対して柔順になったときこそ共産党が存在感を示すべきだったのに、特にこれといったアクションをしなかった。民主党が代表が代わって攻勢に出て、自民党の対決姿勢をとると、共産党の存在は埋没する。愚鈍というか、硬直しているというか。そういう状況をみるに、この政党に多くを期待するのは無理だと思う。
posted by Tenty at 18:51| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月13日

金儲け始めました

http://minitoto-cowboy.seesaa.net/
金儲けというほど儲かるとは思っていないけど。
mini totoを始めることにした。ちゃんと予想して手広く買えば、そこそこの収益が得られるのではないかと思って。一口100円だけで買っていては当たらないと思う。早速当たった。1800円投資して2400円のリターン。
多額のお金を得ようというわけではなくて、当たって嬉しい気持ちになろう、というのが主な目的。最終的には一年で10000円も儲かれば上出来かな、と思っている。外れたとしても、お金が日本のスポーツのために使われるのだから、まあいいではないか。株とかよりもよっぽどいい。
ちなみに名前について。最初は「tototototo」という名前にしようと思ったのだが、検索したらけっこうヒットした。そこでそのままで「mini totoを買う」という名前にして、アカウントは「minitotowokau」から「minitotowocow」を発想して、cowだったら、「mini toto カウボーイ」しようと思って、結局そういう名前になった。語呂もいいし。「カウ」と「買う」が掛詞です。
posted by Tenty at 00:41| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月11日

千葉7区補選告示

http://www.tokyo-np.co.jp/00/sya/20060411/eve_____sya_____002.shtml
私が思うに、波乱要素が多くて自民党、民主党どちらが有利とも言えない。
まず候補者の差。民主党は地元の県議で若い女性。自民党は公募で選ばれた埼玉県副知事。この公募というのが、上田知事の暴露もあって、出来レースくささが表れ、杉村大蔵に代表されるような、普通の人が公募に選ばれ自民党代議士になれるという流れに逆行するような人選だった。杉村大蔵を選ぶような公募制度がいいとも思わないが、こういう流れに好感を持ってた人からすると、今回の人選に反感を持つかもしれない。加えて、よそ者で、短期決戦で地元に浸透するかという疑問がある。
あと、先の自民党側に郵政民営化問題に絡んで与党分裂という危機感があった。逆に民主党に隙があった。選挙戦中の世論調査で民主党は慌てたが、その流れを呼び戻すことができる惨敗した。今回は逆に自民党に楽勝ムードがあった。小沢代表誕生で自民党も本気になるだろうが、どこまで引き締められるかが鍵である。
ここまで書くと自民党不利とも思えるが、いかんせん民主党は補選に弱い。そういうわけで、どうなるかわからない。
posted by Tenty at 21:53| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(2) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Edy不採用

携帯電話がおさいふケータイ(EZ Felica)対応に変わった。そういう仕組みを導入しようと、まず思い浮かぶのがモバイルスイカだが、これには消極的だった。加えて、携帯電話が壊れたときに、中のチャージは保証されないことを知る。よく考えればその通りだ。20000円チャージしていて、水に濡らして壊したらかなり哀しい。少なくともメインでは使えない。
そしてEdyの導入を考える。Edyを使うケースとして想定されるのはコンビニエンスストアだ。千円以上の買い物はまずしない。常に数千円をキープしておくという運用が考えられる。Felicaは少額決済に向いているし、これでいこうと思ったのだが、実はEdyはほとんどのJCBのカードが使えないのであった。私が持っているクレジットカードはJALカードSuicaで、これはJCBがついているのだが、このカードはEdyのチャージには使えない。もっとも、JALカードSuicaでEdyのチャージをしようとするほうが間違っているともいえるが。現金でチャージしてもいいが、現金でチャージするくらいだったら、最初から現金で支払ったほうがいい。チャージの手間もかかり、少額運用が難しくなる。クレジットカードだと携帯電話からの操作でチャージができるので、チャージの手間はかからないと思っていたので。
そういうわけで、Edyは不採用。おさいふケータイもとりあえずは使わない。完全にSuica陣営に与した。まあ、日常の決済方法がいろいろあるとわけがわからなくなるから、Suicaが使えなかったら現金、くらいのほうがわかりやすくていいかもしれない。
posted by Tenty at 21:39| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 決済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月09日

vodafone→au

http://www.itmedia.co.jp/enterprise/mobile/articles/0604/07/news058.html
auが好調だ。どのくらい好調かというと、私もauにしたくらい。
vodafone解約します。5月に。J-Phoneの頃からちょうど7年のつきあいでした。当時はまだauなんてブランドはなかったんだよね。
乗り換えの原因は孫さんが買ったことにあるわけですが、孫嫌いであることを差し引いても1兆7500億円という例のない買収額の影響は無視できないでしょう。結局、得したのはvodafoneとその株主という気がする。LBOにするといったって、結局借りた金は返さなければいけない。
ADSLのときはNTTのもたつきもあってまだそれ自体が普及していなくて、Yahoo! BBがユーザをかっさらっていったが、携帯電話は既に飽和状態。パイの奪い合い状態になっている。狙い目の客層としては子供か高齢者だろうが、若者をメインターゲットにしてきたvodafoneが遅れをとっていることは否めない。
結局、ぼろい船に新しいエンジンをつけました、速く進めるようになるかもしれないし、壊れるかもしれない、という賭けみたいな状態になっていて、それならば安定している船に乗り換えるよ、と考えた。
posted by Tenty at 22:25| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

民主党小沢新執行部

http://www.tokyo-np.co.jp/00/sei/20060409/mng_____sei_____004.shtml
党三役は全て留任させた。渡部国対委員長の留任は意外。挙党態勢というやつか。松本政調会長は存在感のなさが幸いした感じ。
結局、鳩菅小沢が引っ張っていくのか。確かに実績は間違えないが。岡田元代表は選挙で負けて辞任したが、前原前代表は、さらに深い傷を残す辞め方で、再び出番が来ることはなさそう。国防とSL撮影のことだけ語っていろ、ということになりそうだ。

posted by Tenty at 16:27| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月07日

今朝の湘南新宿ライン

今朝、池袋から湘南新宿ラインに乗ろうとしたら、なぜかドアが閉じたままで停まっていた。その前に並んでいる人もいる。どういう状況だと思っていたら、なんかドアにトラブルがあって、そのまま停まっているらしい。やがてドアは開いた。急ぐ人は後から来る新宿行きに乗れという。ただ、私としては新宿まで行っても仕方がない。とりあえずホームで状況を確認する。新宿行きは行って、次に新木場行きがやってきた。まさに、後から来たのに追い越され、である。ここで、新木場行きに乗ろうと、先頭車両のほうから走っていく人がいたが、この状況だと人多すぎで乗れないということが充分考えられる。埼京線の先頭は女性先頭車両なので、男性の私は尚更だ。ここで、停まっていた湘南新宿ラインに乗車。当初よりも乗客は減っていた。幸い次発が湘南新宿ラインだった。
それにしても、朝のJRは定時通り動くということがまずない。過密ダイヤだから仕方がないが、何のためのダイヤかという気にはなる。
posted by Tenty at 21:11| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月06日

弾力があって投げにくかったという

http://www.asahi.com/national/update/0406/SEB200604060012.html
朝鮮総連の施設にペンキ入りの卵をぶつけたという事件。当初はペンキ入り風船を計画したが、弾力があって投げにくかったという。風船にペンキを入れるまではよかったが、実際に投げてみたらかなり違和感を感じたのだろう。仕方なくペンキ入り卵にしたのだろうが、これが卵にキリで穴を開けて、中身をストローで吸い出して、その後でペンキをストローで注入したらしい。かなり手間暇かかっている。そして、かなりみみっちい。その光景を想像すると、思わず笑ってしまった。
posted by Tenty at 23:07| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

モバイルSuica必死だな

先日、Viewカード会員向けに、モバイルSuicaの案内が郵便できた。キャリアがヴォーダフォンの私に対する嫌がらせか。
ここまでして宣伝しているのは、やはり利用者が少ないからであろう。単純に言ってメリットがない。カード型のSuicaで充分である。2007年度中に新幹線がチケットレスに乗れるというが、私が新幹線に乗るのは、金券ショップで買った回数券か、フリー切符なので、携帯電話で切符を買って、ということはしない。

posted by Tenty at 07:39| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 決済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月05日

もう河村たかしでいいよ

民主党はこれ以上悪くならないだろうから、一度、やりたがっている河村たかしにやらせてみたらどうだ。そうなったら単純に面白い。
誰を代表にすべきかと考えると、逢坂誠二なんかどうだろうと思うんだけど。40代だけど、府議あがりの人よりは実績はあると思う。当選1回で比例区選出だから無理だろうけど。
あと、若すぎるけど寺田学とか。私と同学年ということで注目しているのだけど。でも、この人菅シンパなんだよね。別に菅直人のことを悪く思っているわけではないけど、入れ込みすぎな気もする。
そういうわけで、使い古されたカード菅vs政党クラッシャー小沢の一騎打ちか。
posted by Tenty at 23:58| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月04日

ツアーバス

http://www.asahi.com/life/update/0403/011.html
何をいまさら、という気がするが、ツアーバスの記事がでた。
個人的には利用する気にならない。本来高速バスを運行するには、国土交通省の免許が必要なのだろうが、それを団体旅行扱いにして、免許なしに運行してしまう。なんかアンダーグラウンド臭ただようバスである。
ただでさえ夜行バスが辛くなっているのに(年齢もあるが、旅行形態の変化もある)、その上更に気を使う(乗り場の不明確ぶりなど)ツアーバスに乗ることはないだろう。
安ければいい、という風潮自体、懸念すべきことだと思う。
posted by Tenty at 19:32| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 交通 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月03日

春なので

今日は大学の入学式があったのか、入学前説明会でもあったのかは知らないが、駅から職場に向かって歩いていたら、大学のサークルっぽい人がビラを配っていた。言っておくが、歩いている人は一般の人が大多数で、新大学生っぽいのはほんのわずかだ。はた目から見ても区別がつかない。どうやって区別がつくのかはわからないが、私の奥を歩いていたら人にビラを配ろうと、私の進路をふさぐように手を伸ばしてくるので、邪魔だった。
帰りに山手線に乗ったら、クスリでもやっているのではないかという若者が乗ってきた。関西弁をしゃべっている。関西から東京に進学してきた若者だと思われる。東京もんになめられないようにと、精一杯のおしゃれをしてきたのか。
posted by Tenty at 23:03| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ソフトウェア・テスト PRESS

http://www.gihyo.co.jp/magazines/testpress
この雑誌(なのかな?、いわゆるムック本)を借りたのだけど、よくよく考えるとテストの為の雑誌ってかなりマニアックではないか。一版的に考えると。「品質と信頼性という付加価値を実践するテスト専門誌」とある。まさにテストのための雑誌だ。求人情報もテストエンジニア募集だ。
特に昔はテストというとスキルの高さを求められないジョブという認識があったが、最近ではテストエンジニアでもお金を取れるようになってきている。品質管理についての考え方が変わってきたということもあるが、システム自体が高度化、複雑化したことがあると思う。テスト環境一つ作るのだって、専門的な知識が必要になってきている。仕様や動作環境を分析して、有効なテストシナリオを作成するのはスキルを要求される。
そういう意味では、テストのための雑誌があってもおかしくはない。ただ、一般的に見てマニアックだなとは思った。
posted by Tenty at 22:55| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

改憲賛成が9年連続で過半数、という読売新聞の調査

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20060403it11.htm
そりゃあ、読売新聞がやっている調査だからなぁ。おそらく護憲団体が調査をやると違う結果になるのでは。
なんか設問が誘導尋問くさいが、この記事を読むと、軍事による国際貢献を望む人が多いようにも思える。怖いなぁ。まあ、読売の社是と言ってしまえばそれまでだが。それだけに、鋭さがあるけど。ワンセグに関する社説だと、できの悪い学生のレポートみたいな文章になるのに。
posted by Tenty at 22:18| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月02日

2006年第一四半期音楽事項

・凛として時雨が凄い
 去年から気になってはいたのだが、実際にCDを買ったのは今年だった。高音ヴォーカルを生理的に受けつけない、という人にはダメだろうけど、高音好きな私には好材料、そして男女ツインボーカル。個人的には好きではない転調も許容範囲内、というかいい具合に作用している。サウンドも申し分ない。ワンマンライブに行ったけど、また行きたい。凛として時雨とセツナブルースターが一緒に出るというライブがあるみたいだけど、開演時間早すぎで行けない。

・Coccoが復活
ソロ名義でシングルを発売。やっぱり、Coccoは根岸孝旨と組んでこそ、と思った。いずれにせよ復活は歓迎。ペースを崩さない程度に活動を継続してほしい。

・ZAZEN BOYSのアルバム
一言で言うと微妙。酷評をするほど悪くはない。だけど手放しで絶賛できる、というほどでもない。個人的には「Water Front」がよかった。4月にライブに行きます。

・林邦洋が久々のアルバムリリース
去年の12月(『太陽の色』)、今年の1月(『光の影』)と2ヶ月連続でリリース、って、だいぶ気づかなかった。『光の影』はアコースティックな曲で構成されている。センスの高さをうかがわせるのは相変わらずだが、全体を通して少しロック色が薄まったような。個人的には残念。「高速直進運動」がいちばんの好み。
posted by Tenty at 19:45| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。