2006年08月30日

2016年夏季五輪国内候補地が東京に決定

http://www.asahi.com/sports/update/0830/109.html
東京決定は妥当な結果では。福岡は「地方に譲れ」とか言っていたけど、世界と戦うのに、日本国内事情を訴えてどうするのだ、という感がある。
まあ、2016年に東京でオリンピックが開催される可能性は極めて低いだろうが。今まで南米で開催したことがないから、リオデジャネイロがいいのではないか。39番リオデジャネイロ。
posted by Tenty at 22:06| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 運動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月29日

マラソン番組で大騒ぎ

http://www.zakzak.co.jp/gei/2006_08/g2006082915.html
24時間テレビと言えば、黒柳徹子などが出てきて世界の貧しい地域を取り上げ、その救済活動を行う、といったイメージが強かったが、昨今ではすっかりマラソン番組だ。
マラソンと言っても、約24時間で100Kmだから時速4Kmちょっと。休憩時間もあるだろうから実際はもう少し速いだろうけど、強歩みたいなものだ。
大騒ぎするようなことではないな、と思う。批判する人も日テレ憎しで、ここぞとばかりに叩いているように思う。韓国のネチズンみたいだ。
毎年走っていると、直に走る人がいなくなるのではとも思うが、来年は炭谷宗佑アナウンサーが走ればいいと思った。薮本アナウンサーが武道館で号泣。
posted by Tenty at 20:59| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月27日

茨城日帰り

寝ないで茨城に行く。
寝ていないので、眠い。浦和から宇都宮線に乗って、大宮までは意識があったけど、次は古河で、その次が間々田だった。次の小山で降りるので、起きておく。小山からは水戸線に乗る。ここも、結城、下館、岩瀬、という感じだった。岩瀬でワンテンポ遅れてでも下車できたのが奇跡だ。小山から岩瀬までは35分ほどだが、5分ほどに感じた。水戸線に新車が入っていた。
岩瀬からはバスに乗る。筑波鉄道の跡をたどってみたくなったというのがその意図。時間があったので、岩瀬の街を歩く。桜川市になっているが、それほど市らしくない。「岩瀬駅」というバス停からバスに乗るが、岩瀬駅の駅前広場にバスが着くのではなく、駅から少し離れた場所にバス停がある。「駅入口」くらいの位置だ。急行つくばセンター行きに乗り、筑波山口まで乗る。道中は石材店が多かった。つくばセンターに行くと思われる人がけっこう乗っている。筑波山口は旧筑波駅。時間がなかったのでよくは見られなかったが、ホームの跡が残っていた。ここから土浦駅行きのバスに乗る。ノンステップバスなのだが、後のほうの座席への段差が多く、足を置くところもやけに狭いという、変なバスだった。旧筑波町の中心部である北条を経由するが、岩瀬よりもよっぽど「街」ぽかった。
土浦に着いて、内原という街に行く。ここも駅前は典型的な地方の駅、といった趣だが、降りる人は多く、皆同じ場所へ向かって歩いていく。大型の郊外型店舗はあるわけだが、わざわざJRに乗っても訪れる人も少なくないということで、商圏人口はかなり多いということが言える。
posted by Tenty at 19:19| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月23日

マイクロソフト、「答えてねっと」の状況説明

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0608/23/news067.html
リニューアルに失敗し中止状態となっている「答えてねっと」だが、「プログラムのロジックにおいてループ処理が行われていることが判明しました。」ということで、どこかで無限ループになっているバグがあったようだ。バグが直接的な原因なのだろうけど、やはり、旧環境に戻すことさえできなかったという、スケジューリングの問題でしょう。やはり、ちゃんとしたものをリリースするとなるとそれなりに時間がかかるわけだよ。それでも繰り返される同じような失敗。
posted by Tenty at 22:59| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

公明党次期代表に太田氏が固まる

http://www.tokyo-np.co.jp/00/sei/20060823/eve_____sei_____000.shtml
「公明党のプリンス」ももう還暦なのだが、イカンザキ体制が長すぎたように思う。8年だからなぁ。
まあ、誰が代表でもいいような政党ではあるが。むしろ、次は誰が入閣するかのほうが気になる。
それにしても、一人しか立候補しないと決まっている代表選は意味がない。社民党もそうだけど。
posted by Tenty at 21:54| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月21日

休み中のニュース

休み中のニュースでいちばん驚いたのが、ジョンベネちゃん殺害事件の犯人が逮捕されたことだ。私が大学生の頃に事件が発生したので、もう一昔の事件だ。今更という気もするが、犯人逮捕のきっかけがメールだったというのも、何だかなぁ、という気がする。メールがなかったら迷宮入りだったわけか。
それにしても当時犯人扱いされた両親はやりきれなかっただろう。洋の東西を問わずマスコミはいい加減である。ただ、有名になるとその分を危険な目に遭うリスクが高くなるということは、あると思う。
あと、北方領土の近くで日本の漁師が射殺された事件。日本の対ロ外交の怠慢が招いた事件ではなかろうか。北方領土四島返還と叫んだところで、北方領土には実際に何十年もロシアの人が住んでいるわけだし、民間レベルではロシアの現島民と日本の元島民の交流が行われているわけだから、現実的な路線で、二度とこのようなことが起きないような解決策を考えるべきではないだろうか。
posted by Tenty at 20:38| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月20日

能登

一昨日、昨日と能登にいた。
輪島で宿泊。輪島といえば朝市。行ってきた。「言葉は少々荒っぽく聞こえますが輪島の方言です」と、立て看板に書かれていた。箸を買う。朝市の近くで朝食をとるつもりだったのだが、そのあてにしていた、以前に行った店が休業だった。他の、やっていた店に行く。エビ、イカ、カニがのった丼でたいへん豪勢な朝食となった。
能登を一周して、輪島から一気に高速バスに乗って金沢へと行く。客は十人強。やはり乗り継ぎなしで金沢まで行けるというのがメリットである。穴水からは高速道路に乗る。それでも2時間かかるというのは、輪島という場所は遠いところにある場所だということか。
帰りは能登、ではなく、北陸に乗って帰る。個室は寝台券がとれなかったので、開放寝台に乗る。それでも、カーテンが閉まって、足を伸ばして横になれるというのは、たいへん楽だ。この列車も満席とのこと。北陸新幹線が開通したら、廃止されるのだろうか。
posted by Tenty at 14:10| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(4) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月18日

今さら岡田代表のポスター

060818_1421~0001.jpg田舎ではけっこう見かける。というか、前の衆院選から1年も経っていないのだ。民主党は代表が代わりすぎ。
posted by Tenty at 14:23| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月17日

富山におるけ

富山連泊なので、今日はその近くを回る。
まずは富山ライトレール。できたばかりの路線だ。均一200円のところ、オフピーク時間帯に乗ると100円とのことだが、今回はスケジュールの都合上、朝に乗ることになった。
まず、富山駅北から岩瀬浜まで乗る。高校生が多く乗っていた。蓮町駅の近くにある富山北部高校に通う生徒のよう。蓮町を過ぎると空いた。岩瀬の街を歩いて、帰りは東岩瀬からインテック本社前まで乗り、そこから富山駅まで歩く。
朝は電車の本数も多いのだが、全線単線である。しかも、富山駅北から奥田中学校前までは併用軌道で、中間駅であるインテック本社駅では交換ができない。これがダイヤの大きな制約となる。実際、私が乗った電車は行きも帰りも遅れた。旧JR富山港線のところでは速く走れるのだが、単線だから遅れが連鎖的に生じてくる。あと、運賃授受に時間がかかって遅れが生じるということで、朝の時間帯は後ろの車両からも降りられるようになっているが、これは前払いにすればいいのでは?と思った。始発駅で運転士が張り付いていることを避けるためだろうか。ベストは車掌を乗務させることであろうが。
富山から高岡までJRで移動。今日唯一のJR乗車である。列車は混んでいた。普通列車が少ない(9時台は1本のみ)ので、こうなるのだろう。
高岡ではイオン詣で。高岡駅からバスに乗ったわけだが、たいへん混んでいた。開店間際ということもあるが、ほぼ休日の今日はバスが平日ダイヤなのだ。休日ダイヤよりもバスの本数が少ない。外は暑いが、中は涼しい。
高岡駅に戻って、万葉線に乗る。ところが、事故が起きたということで、高岡駅前から次の片原町まではバス代行運転をするという。万葉線は高岡駅前から広小路までは乗ったことがあるので、一部分が代行バスでもさほど問題はない。電停の直前でバスを降りて前に停まっている電車に乗り換えるという珍しい経験をした。万葉線は米島口からがけっこうバラエティに富んで面白い線区になる。中新湊までで私以外の乗客が全て降りた。
越の潟から富山県営渡船に乗る。これは無料。近くに橋を作っていて、橋ができたら船は廃止するとか。バスが走るのかもしれないが、自転車の人はどうするのだろうか。船は船で残してほしいものだが。
船で東側に渡ってバスを待っている間に雨が降ってきた。この後、富山は雨に包まれた。
posted by Tenty at 17:58| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いずれにせよヒラメ

060817_1336~0001.jpg富山新港で工事中の橋の近くにて
posted by Tenty at 13:46| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月16日

富山だよ

長野県某所から富山に移動するのが今日の日程。最初は松本から大糸線経由で富山まで行くつもりだったのだが、どうせ大糸線は混むだろうということと、長野で用を済ませようということで、信越本線経由で富山まで行くことにした。
松本から快速みすずに乗る。思ったよりも混んではいない。長野からは妙高に乗る。各駅停車。この区間、新幹線ができたことで不便になった。長野から新潟や北陸方面に列車で行こうと思った場合、この区間が時間がかかることがネックである。とはいえ、妙高はかつての特急あさまの車両を使っているので、座席はいい。それを6両もつないでいるから、キャパは充分である。今回は時間がかかってもかまわない旅なので、文句はない。日本中の普通列車が皆こういう感じであれば、普通列車の旅はいいよね、と言い切ることができるのだが、実際は小さい列車に人を押し込めているところが多いわけで、そうなると普通列車の旅を肯定できなくなるのだ。新井からは乗る人が多かったが、それでも余裕はあった、
ちなみに今回は青春18きっぷ利用。今シーズンは使い切れるだろう、と思って買ったわけだが、今日は1回目である。今回も無理矢理使わないと、使いきれなさそう。
直江津からは普通列車で富山に行く。新潟県内でもけっこう乗客が多かったが、富山県内に入って乗客が増えてくる。派手な格好をした若者が、私が座っていた席の隣に対して、「ここ座っていいですか」と言ってくる。まあいいけど、富山までそれほど距離ないから、立っていけよとも思った。富山の若者は軟弱なのか知らん。
posted by Tenty at 19:21| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月14日

東京大停電

http://www.asahi.com/national/update/0814/TKY200608140003.html
私は今、東京にいないので影響はなかったが、これがもし通勤の日に起きたとしたら、かなり大変なことになっていた。実際に大変な目に遭った人も多くいたようで、お気の毒である。
船が送電線を引っかけたというが、そういう理由であれば、いつこのような事が起きるかわからない。電気に頼っている社会の脆弱ぶりが浮き彫りとなった。テレビで停電の模様を見ていたが、まず信号機がつかない。道路は大混乱。そして、家ではクーラーがつかない、冷蔵庫がつかない。暑い時季にはそれだけでも大事である。エレベーターが動かなかったり、水がでなかったりということもあったとのこと。
原発が無かったら二、三日停電が発生する、というくらいなら二、三日停電が発生してもいいから原発を無くしたほうがいいではないか、という人がいるが、数時間停電が発生してもこの騒ぎだから、二、三日停電が発生したら、もう大変ですよ。おそらく大ブーイングになると思う。
posted by Tenty at 22:22| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月13日

お盆なんで帰省

お盆は死んだ人が還ってくるということで、故郷でそれを出迎えるというのが本来であるが、ここ数年私としては、生前を知っている先祖がいないということもあって、本来のお盆の意味で帰省することはなかった。しかし、今年は昨年、近い親戚が亡くなったので、本来の意味でのお盆の帰省を行うことになった。帰省といっても、幼少を過ごした場所ではないのだが。
目的地は長野県であるが、お盆の帰省ラッシュで新幹線は混んでいるだろう。よって、高崎までは在来線で行くことにした。JRにお金を払うよりは東武鉄道にお金を払いたいので、寄居まで東上線で行ってそこから八高線で高崎まで行くことにした。東上線はけっこう混んでいた。小川町−寄居はそうでもなかったが、休日のこの時間にしては混んでいるほうだと思う。八高線も混んでいた。八高線は運転本数が少ないからな。
途中でノートパソコンのACアダプタを忘れてきてしまったことに気づく。ノートパソコンでやるべき作業を抱えてきているので、これはまずい。高崎での短い乗り継ぎ時間を利用して、ビックカメラにダッシュしてACアダプタを購入。スムーズに対応してもらえてよかった。駅までダッシュして、なんとか予定の新幹線に間に合う。
新幹線は予想通り混んでいた。座れない。普段は上田からしなの鉄道に乗るのだが、接続が悪いので軽井沢で新幹線を降りてしなの鉄道に乗ることにする。これだって臨時列車の賜だ。東上線小川町−寄居間よりもしなの鉄道の運転本数が少ないというのは納得できないが、事実なのだから仕方がない。
余談だが、帰省をすると、太ったねと言われるくせに、食べろという。どうすればいいのか知らん。
なお、来週一週間は夏休み。日頃の疲れを取りたいところだが、帰宅は日曜日の朝で、目一杯の予定が入っている。
posted by Tenty at 21:27| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月11日

2006年上半期、auの携帯電話で最も売れたのはW41CA

http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0608/10/news042.html
私も買ったよ。
私の場合、人気端末であるという認識はなくて、4つくらい候補を挙げてその中で比較して選んだのがW41CAだった、という。街でもW41CAを持っている人を多く見かける。この前なんか、W41CAにドコモダケのストラップをつけている人がいて、「節操なし」と思ってしまった。
posted by Tenty at 21:50| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月10日

楽天市場に大規模障害

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0608/10/news053.html
旅の窓口が楽天会員にならないと使えなくなった時点で使うのをやめたくらい、楽天は好きではないのだが、原因を「一部業務委託先の社員が行ったオペレーションにより、この障害が生じております。」の一言で片付けていることが更にむかつく。楽天は悪くない、一部業務委託先の社員が悪いと言っているように思える。ITMediaの記事のように「データサーバのメンテナンス中に人為的ミスでトラブルが発生した」と書けばいいではないか。
どんな作業でもオペミスは起こりうるわけで、なるべくオペミスが発生しないような手順を考えるものだし、一回オペミスが発生したくらいで大トラブルになるのであれば、それは作業手順や作業体制が悪いと言える。だいたい大トラブルになる場合はミスが重なるケースだが、この場合はどうだったのだろうか。
「引き続き原因の究明と復旧の作業を協力会社とともに行っております」というのもなんだか情けない。実際、協力会社がいないと回らないのだろうけど、楽天の看板でやっているサービスなのだから、楽天が責任を持って修復するというくらいの姿勢を見せるべきではないか。
それにしても、こういうトラブルが起きると協力会社の存在というのが出てくるけど、何か画期的なサービスが始まったとき「協力会社の協力があってこのサービスを始めることができました」とは、決してならないね。
あと、楽天って根本的にメンテナンスが多すぎると思う。ECサイトって使ったことがないからわからないのだけど、他もこんなにメンテナンスをやっているのか?
posted by Tenty at 23:11| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

福岡市が東京都に他都市批判をやめるように要望

http://www.nikkansports.com/sports/f-sp-tp0-20060810-73706.html
この記事によると、福岡市長も東京批判をしているわけだが。
それにしても、両都市の動きを見ていると、東京と福岡のどちらかが五輪開催都市になれると勘違いしているようにも見えるのだが、実際は日本としての候補都市になれるだけである。個人的には、五輪開催都市になるのはかなり難しいと思う。Wikipadiaの記事では名前を売るための目的での立候補と書いてある。福岡市などは地方交付税を受け取らないで、その分市税を上げるくらいの覚悟で招致活動をすべきかと。
posted by Tenty at 22:28| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 運動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月07日

第15回全国高校漫画選手権大会

http://www.yomiuri.co.jp/national/culture/news/20060806ij21.htm
今年のまんが甲子園、私の母校は特別賞だ。まんが甲子園以外では名前が出てこない高校なので、また来年も本戦に出場して、好成績をおさめてほしいものだ。
posted by Tenty at 08:21| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長野県知事選挙、村井氏が当選

http://www.asahi.com/politics/update/0806/005.html
選択肢が少ない、という意味では不幸な選挙であった。
いかんせん、知事としての実力未知数な上に、前知事と比べられるから、新知事は難しい立場であると言える。
問題はフリーになった田中康夫だが、もう政治の世界からは身をひいてくれないかなぁ、というのが正直に思うところ。評価すべき面もある一方で、批判すべき点もあった。あと、新党日本を作ったのはかなりのマイナス要素だったと思う。
posted by Tenty at 00:53| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月05日

Wikpediaの山谷えり子の記事の履歴

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%B1%E8%B0%B7%E3%81%88%E3%82%8A%E5%AD%90
別の記事を書こうと思ったけどやっぱりやめた、のでそれに関連して調査した件について。
Wikipediaの山谷えり子の記事だが、統一協会との関係について書かれていない。履歴を見ると「202.95.218.18」が統一協会との関係の記述を削除していた。
そういわけで、Wikipediaで何か調べたいと思ったら、特に政治信条については、履歴も見た方がいい。そして、あくまでもその情報は自身で判断すべきだ。
山谷えり子の記事を見ていたのは、とあるブログに、安倍内閣の予想人事が書いてあって、北朝鮮・拉致担当相は山谷えり子内閣府副大臣というようなことが書いてあって、おいおいと思って(もしも北朝鮮・拉致担当相が設けられたら中山恭子さん以外あり得ないと思うのだが)その記事のコメントを見たら、「山谷さんは文相に起用したい」とあって、またおいおい、と思って記事を書こうと思ったわけだが、山谷えり子と統一協会の関係というのは、本人が認めているわけではないようだし、また、ぬるま湯に氷水を入れることもないかと思って、記事を書くのをやめた次第。
posted by Tenty at 23:48| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月04日

我那覇がサッカー日本代表に選ばれる

http://www.asahi.com/sports/update/0804/113.html
今まで選ばれていなくて、ジーコは川崎フロンターレはJ2であると思っているのではないかとすら思っていたが、監督がオシムに変わって選ばれた。
ジーコ時代のメンバーのサッカーは前のワールドカップでおしまい、という気持ちなので、新しいメンバーが多く選ばれたのはよいことではないだろうか。
posted by Tenty at 21:44| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 運動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月03日

ride on 安倍政権

http://www.zakzak.co.jp/top/2006_08/t2006080328.html
以前、「再チャレンジ支援議連」のメンバーに元ムネムネ会のメンバーが多くいるという記事を書いたが、鈴木宗男氏と親交が深い松岡利勝氏も安倍氏に近づくとなると、やはり鈴木宗男と安倍晋三は近い存在ということか。
一方では消化試合にしてはいけないと言い、一方では試合の結果は決まったと言っているのがおもしろい。
posted by Tenty at 21:59| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月02日

競う政治

共産党の市田書記局長曰く、「民主党は国の基本政策で自民党と同じ土俵に乗り、悪政を競い合っている。」。自民党武部幹事長曰く、「最近の小沢民主党は改革競争を放棄した。」。言っていることは違うが、発想は同じような気がする。
posted by Tenty at 22:25| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。