2006年09月29日

凛として時雨ライブ at 下北沢 CLUB QUE

下北沢で行われた凛として時雨のワンマンライブに行ってきた。下北沢なんてまったく縁がない、一回街の中を歩いただけである。Webで見た地図の記憶を頼りに駅から向かったが、案の定あて外れ。CDショップの店員に場所を聞く。その指示が的確であったおかげで、無事たどり着けた。
ライブハウスはそれほど広くはない。おそらくコインロッカーのようなものはないと思う。私は荷物を駅のコインロッカーに預けておいた。入場し、ドリンク(生ビール)をもらい、前回の反省を踏まえ、前のほうに行っておく。視界はまず良好、特にベースはよく見えた。345さんの歌やベースプレイと話し声のギャップがいい。
19時半開演で、本当に19時半頃から始まった。珍しい。出だしの2曲くらいは、楽曲のポテンシャルとパフォーマンスのポテンシャルに落差があり、少し心配になったが、3曲目あたりからよくなってきた。「鮮やかな殺人」「テレキャスターの真実」あたりは最高潮で、もう文句なし。
トリはやはり「セルジオ越後」。最後はかなりしびれた。もう満足だった。やはりアンコールはやらず。客はアンコールをねだって、私もそれにお付き合いしたけど。だいたい21時頃終わった。
12月にもワンマンライブをやるようだけど、土曜日だし、普通にチケットをとってとれたら行く、くらいにしておくか。
posted by Tenty at 22:30| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

井の頭線に乗る

今日、下北沢に行くために、渋谷から井の頭線に乗ったのだが、急行はもう乗れないだろうというくらい混んでいる。各停は東上線の普通くらいの混み具合だったので、各停に乗った。単純に急いで行く人が多いわけではなくて、各停の4分後に急行が出て、その2分後に各停が出るというダイヤなので、急行に乗客が集中するのだ。おそらく明大前まで抜かせないので、それだけ間隔をとらなければならないのだろう。急行だと渋谷の次が下北沢だが、渋谷から下北沢くらいだったら各停でいいと思った。
posted by Tenty at 21:42| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 交通 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月28日

JR京葉線不通

http://www.tokyo-np.co.jp/00/sya/20060928/eve_____sya_____001.shtml
「信号トラブル」とあったから信号機の故障かと思ったら、これは「火災」ではないか。「信号トラブル」と「火災」だと、深刻度が全然違う。数時間も電車が停まって、今もなお通常に運行されていないのだから、これは深刻である。
3Km離れた別線の駅までバスに乗るために700mも並んだというからかなり異常な光景である。歩いたほうが早そうだ。
この前の停電でも思ったが、首都圏が抱える最大のリスクって、「人がいっぱい住んでいる」
ことではないだろうか。首都圏に人口を集中させるのも国家戦略の一つではあるが、高度経済成長の時代は終わった今、人口を分散させることを国策でする時代かもしれない、と思った。
posted by Tenty at 22:39| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

国民新党と新党日本の統一会派解消

http://www.tokyo-np.co.jp/flash/2006092801000676.html
新党日本の荒井広幸幹事長が首相指名選挙で安倍晋三自民党総裁に投票したという理由で、国民新党が統一会派解消を申し出た。
荒井氏と安倍氏は個人的に親しいようなので、そういう投票をしたと思うのだが、参議院議員だった荒井氏が自民党を離党する必然性はうすかったわけで、あえて離党した自民党の総裁に投票するのもどうかと思う。ましてや、新党日本は国民新党に議員を借りた恩があるわけだから、それを仇で返すようなことはよくない。
個人的には、新党日本はさっさと国民新党と合併したほうがいいと思っているのだが、荒井氏の場合、親しい安倍氏が自民党総裁となり、衆議院の福島3区が空いているということもあって、自民党に復帰して衆議院議員にくら替えしたいというのが本音かもしれない。ただ、変節の批判は免れないだろうが。
posted by Tenty at 22:21| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

安倍内閣に関する社説からみる産経新聞の性格

安倍内閣について、各紙の社説。
読売:時代の課題にこたえられるか
朝日:果たしてどこへ行く
毎日:改革の熱気が伝わらない
東京:『重し』のない危うさ
産経:国益守るシステム築け 期待したい官邸の機能強化
表題からして、産経新聞だけ色合いが違う。
産経新聞以外の各紙は、今回の組閣について論功行賞だと論じている。また、農相の起用に対する疑問も産経新聞以外の各紙は挙げている。外交、教育問題についてねちっこく書いているのは朝日らしいが、産経新聞以外の各紙ともに、今回の組閣を高くは評価していないような社説である。産経新聞は一読すると今回の組閣を高く評価しているように感じるのだが、実のところこの安倍内閣の具体的な評価はあまりしていない。唯一マイナス面の評価として挙げているのは、参院枠2人の推薦をそのまま受け入れたことである。文章は安倍内閣が発足する前に書いたとしても半分以上は使えそうな文章で、安倍内閣を評価するという方向性ありきで書いたという感も受ける。ある意味一貫性があると言え、ある意味危険であると言える。最近、そういう潮流が広まっているのか?

どの紙も言及してはいないが、個人的に最も見劣すると感じているのが総務大臣。麻生、竹中とくせがある実力者が歴任してきただけに。
posted by Tenty at 00:19| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月27日

日本ハムがレギュラーシーズン1位

http://www.asahi.com/sports/update/0927/184.html
日本ハムがソフトバンクに二連勝して1位を決めた。
今年のパリーグは上位3チームが競って、ゲーム差があまりつかなかった。プレーオフで3位のチームが勝つと、「3位なのに日本シリーズか」と言われるが、今年の場合はどのチームが日本シリーズに出場しても、文句はないのではないだろうか。毎年こういう年ならいいが、そういうわけにもいかない。セリーグの場合、現在の順位、ゲーム差でシーズンが終わったとして、中日、阪神はまだいいが、ヤクルトが日本シリーズに出場するとなると、少し納得できない。あまりにもゲーム差がついたのであれば、たとえば4戦やって4連勝しなければならないとか、ハンデを多彩にしたほうがいいのではないだろうか。
中日ファンとしては、西武、ソフトバンクが日本シリーズに出場したら、やっつけてやろういう気持ちになるが、日本ハムだと日本ハムのほうも応援したくなる。どちらが勝っても納得できるという側面はあるが。それ以前に、中日が日本シリーズに出られるかのほうが問題だが。
posted by Tenty at 21:40| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月26日

安倍内閣発足

http://www.asahi.com/politics/update/0926/008.html
微妙な顔ぶれ。参院側が推薦した二名もちゃんと入っているし。小泉時代よりは昔の自民党に戻ったという感が。どちらかというと、闘わない内閣だな。
目玉は高市早苗沖縄北方相なのか。この中だと。この人をテレビで見たのだけど、なんか現代的な感覚を歴史を語っているように感じた。立場は違うけど福島瑞穂社民党党首もそういう感じがする。多分この人はやさしい人なんだろうけど、弱さを感じるのだよね。
尾身幸次財務大臣は意外だった。科学技術というイメージがあるが、大蔵政務次官も務めたことがあるようだ。
あと、西のムネオが入閣するとは思わなかった。うまくやったな。
総理大臣補佐官は安倍色が強い顔ぶれだが、この役職はどういう位置づけにあるのだろうか。出過ぎると火種になるだろうし。
posted by Tenty at 21:16| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月25日

2006年プロ野球高校生対象ドラフト

http://www.yomiuri.co.jp/sports/npb/news/20060925i211.htm
堂上が中日に行ったのはよかったではないか。地元だし。「虎の恋人」などと呼ばれていたが。数年後には、平田、堂上あたりがレギュラーで活躍してほしいものだ。
田中はやはり日本ハムがよかったのか。楽天だと選手層は薄いけど。大嶺はソフトバンクがよかったとありあり。増渕は地元の西武というこだわりはなくて、在京球団であればどこでもよかったようだ。というか、埼玉だから地元の西武、という意識はあまりなさそう。東のほうだと尚更。
posted by Tenty at 22:43| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

飲酒していなくても危険なクルマ

http://www.asahi.com/national/update/0925/TKY200609250219.html
川口で幼稚園児の列に自動車が突っ込むという事故が発生。
そろそろクルマそのものが危険であるということを盛んに言ったほうがいいように思う。日本の基幹産業に遠慮しているのかもしれないが、これ以上看過していいのか、と思う。
平成16年の交通事故での負傷者数はおよそ1,183,120人。人口10万人に対して926.6人の割合である。約108人に1人が交通事故で負傷していることになる。これは異常ではないだろうか。
posted by Tenty at 22:12| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月24日

久しぶりの広尾

あの愛育病院って、有栖川宮記念公園の近くにある愛育病院だったとは、知らなかった。今日行って、ここがあの愛育病院かと初めて気がついた。何度も近くを通っているのに。なんというか、それほどスペシャルな感じがしない病院ではあるよ。
行きは池袋から恵比寿まで湘南新宿ライン逗子行きに乗ったが、なぜか渋谷で2分間停車した。そういうダイヤなのだろうが。それで、恵比寿で日比谷線をお見送り。2分遅れが5分遅れになる。そもそも、家を出るのが少し遅れた挙げ句に、定期入れを家に忘れて駅から家まで引き返したから、5分遅れくらいどうでもいい遅れであると言ってしまうとそれまでなのだが。東京都立図書館は開館が10時と遅い。にも関わらず、今日はなぜか5時に起きた。時間を持て余していたのに、遅れる始末。
東京都立図書館で閲覧室で自習している人がいて、確かに悪くないのかもしれないけど、そういうのを見ると家かどこかのコーヒーショップでやれ、と言いたくなる。コーヒーショップでやられても迷惑だろうけど。でも、私としては、図書館でしか見ることができない資料を見て作業をしているのだから、単に自分の資料を持ち込んで自習している人とは一線を画す。そういう人に限って長尻だったりする。
埼玉県立図書館は自習の場所があって、閲覧の場所が別にある、という区切りになっている。自習の場所はいつも混んでいる。需要があるならビジネスにならないか、と思っているのだけど。
白いフードを被っている人がいた。顔から判断するに、イスラム圏の女性だと思われる。
帰りは愛育病院前から目黒駅前行きのバスに乗ってきた。本数は少ない。だけど空いていると思い、果たしてそうだったが、広尾橋からたくさん乗ってきた。地下鉄に乗らないのか。階段を避けているのか。
posted by Tenty at 18:15| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月22日

PS3値下げ

http://it.nikkei.co.jp/digital/news/index.aspx?n=MMITea003022092006
なんだそりゃ。高いと言われたから値下げ?主体性とか戦略というのが全然見えてこない。
ただ、この値下げは下位機種のものであり、上位機種はどうなるかわからない。個人的にはBDが原因で発売日までに充分な台数が確保できないというならば、下位機種の発売日を遅らせるという戦略もありかと思っていたが、こうなると下位機種は当初はほとんど出回らないという戦略かもしれない。発売日に出回る10万台のうち、下位機種は5台かもしれない。
それにしても、今更の仕様変更(下位機種にも「HDMI」の端子を搭載)は、まだ量産体制になっていなかったからこそできる変更だとは思うが、ドタバタして全台リコールという大惨事にならないことを願うのみだ。
posted by Tenty at 21:54| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊戯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

山手線、京浜東北線リフレッシュ工事

今週、来週と山手線、京浜東北線のリフレッシュ工事をやるということで、どちらかの線路を工事して、どちらかの線路に両線を走らせるという。昔はそういう工事をしていただろうか。この工事による営業的な損害というのは少ないだろう。
昔、1980年代頃には、水曜日の午前中とかに新幹線の線路の工事をしていたように記憶している。その間、新幹線は停まる。この場合、営業的な損害は莫大だろう。ただ、今はしていない。
posted by Tenty at 08:40| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 交通 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月20日

沖縄県知事選に糸数慶子参議院議員が出馬表明

http://www.asahi.com/politics/update/0920/001.html
西日本新聞のWebの記事には「ガラスの連携」と書かれていたが、まさにそんな感じだ。
私としては国会議員がどんな理由であれ、その立場を途中で投げ出すことをよしとは思わない。それがよくわからない理由であれ、知事選の出馬するという理由であれ、途中で議員の職を投げ出すことには変わりない。まして、この場合、補欠選挙が発生するわけで、様々な影響が出るだろう。しれっと繰上当選のほうがまだ影響が少ないと言える。前の参院選で糸数氏が大勝したことが擁立の大きな理由になったというが、そうなると勝てそうな候補者を使い回しているだけではないか。
かといって、自公の候補を応援するのもどうかと思うので、ここはひとつ琉球独立党に注目してみましょうか。
posted by Tenty at 21:18| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自民党新総裁に安倍晋三氏

http://www.asahi.com/politics/update/0920/005.html
投票前に分かっていたけどね。
注目の二位争いは麻生氏が制す。このあたりは器の違いだろうか。ただ、両氏とも三桁の票数は確保でき、まず善戦と言ってもいいだろう。
さて、安倍政権だが、戦後最年少、当選回数も5回と、かなり経験面の不安がある。周囲のバックアップが必要とばかりに周囲の意見を聞き過ぎると、独自色を発揮できず言いなりという批判を受けるというジレンマがある。戦後、総理大臣の「再チャレンジ」の例はないので、安倍氏はもう少し重要閣僚を務めて経験を積んで、満を持してから総理大臣になってもいいと思うのだけど。
posted by Tenty at 20:58| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月17日

岐阜二日目

名鉄の廃駅は今。
黒野駅は残っていたけど、立ち入り禁止でバス車内から見た感じでは中が荒れている感があった。本揖斐駅はまったく跡形なし。駅舎があったと思う箇所(行ったことがないのであくまでも想像)にはトイレがあった。谷汲駅は今でも保存され、管理されている。電車も停まっている。写真を撮っている人がけっこういた。忠節駅はちょっと通っただけだけど、形は残されているようだ。
岐阜市内の電停跡は電停跡と言われないとわからないようになっている。軌道はまだ残っているが。道路に残っている緑色で電停があったことがわかるが、あれだって月日が経てば消えてしまうだろう。
路面電車復活の機運は、全く盛り上がっていない。FC岐阜にかけている以上の情熱がないと路面電車は復活しないだろう。個人的には美濃線は残してもいいかと思っていたのだけど、今回はそっちのほうには行っていないので、どうなっているかはわからない。
帰りは岐阜羽島から新幹線に乗る。まあ、一回乗ってみるかという程度だが、駐車場があるので近隣に住んでいる人には便利ということと、名古屋と違って大型バスが乗り入れやすいからツアー客には便利、ということはあるが、一般客からすれば、岐阜から行くにしても名古屋のほうが便利だ。新幹線は満席。小田原、新横浜で降りる人が多い。
posted by Tenty at 22:47| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

白インゲンダイエット

060917_1249~0001.jpg確かに話題になったけどね。
posted by Tenty at 13:15| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

岐阜にいる

岐阜にいる。
名古屋行きの夜行バスに乗る。新宿から乗るわけだが、三連休前夜ということで大混雑だった。23時台のバスは10分おきに数本づつ発車するからさばききれない。30分以上遅れて出発した。今回は二日なので、一日出発を遅らせてもよかったのだが、仕事が終わって直で行きたかったのと、仕事が始まる前日は家にいたかったのだ。今回の場合、月曜日は天気が悪そうで、日程的には最良の判断だったかと。
春日井で降りてまず目指すは恵那。明知鉄道に乗る。本当は多治見まで夜行バスで行きたかったのだが、思い立ったのが遅かったので多治見行きのバスは空席がなかったのだ。乗れた名古屋行きも残席1だった。青空フリーパスという名古屋圏のJR乗り放題の切符を買う。この切符を買うのは初めてだ。多治見で途中下車して朝食をとって、恵那まで行って明知鉄道に乗り換え。明智行きの列車はそれほど乗客はいなかった。岩村ですれ違った恵那行きにはけっこう乗客がいた。明智を少し見てまわって瑞浪行きの東濃バスに乗る。これはけっこう混んでいた。
瑞浪からは快速列車に乗って名古屋まで行く。これがたったの4両編成。当然混む。瑞浪からだとなんとか座れる程度。ただ、多治見あたりからだと始発の普通列車もあるから、私が地元民だったらあえて混む快速には乗らない。現に志木から池袋に行く場合は、準急や急行には乗らないし。立ってもいいから急ぐ人が快速に乗るのだろうか。
名古屋できしめんを食べて岐阜に向かう。臨時という謎の列車があったが、混んでいたので普通で行くことにした。
岐阜に荷物を置いてそこらへんに行く。東海道本線も4両で混んでいた。18きっぷシーズンではないから混まないと思っていたが、日常的に混んでいるのね。だけど4両。ただ、10月のダイヤ改正で快速系はみな6両になるらしい。
posted by Tenty at 09:07| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月16日

裏金クエスト

060916_1234~0001.jpg裏金はねえがぁー。
posted by Tenty at 14:43| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月14日

Wiiは12月2日に25000円で発売

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0609/14/news052.html
発売まであと2ヶ月とちょっと。他のゲーム機と違って、確実にまとまった台数が発売日に発売されそうだ。
よく言われるのは、PLAY STATION31台分のお金でWii2台買えるということだが、私の感覚だとファミコンがだいたい15000円だったから、それと比べると25000円は高い。物価高とか性能がよくなったとかいうよりは、ゲーム機に対する認知度が高くなったということかと思う。PLAY STATION3の値段はもう圏外だが、確かにゲーム機の範疇を超えているので、あの性能であの値段と考えると安いのかもしれない。ただ、その性能をどう使えばいいのかという疑問、それを使う必要がある人がどれくらいいるのかという疑問はある。わかりやすいのはBDだけど、普通のDVDでいいよ、と言う気もするし。それ以前にゴタゴタしていてダメっぽいけど。
posted by Tenty at 22:10| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊戯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月11日

早実・斎藤は大学進学

http://www.asahi.com/sports/update/0911/165.html
初志貫徹でいい選択なのでは。人生の目的が金を稼ぐことだったら、今がいちばんの自分の売り時だとは思うけど。
昔は進学を希望していても、無理矢理ドラフトで指名して、なにかと問題になることもあったけど、今は希望届を出した高校生以外は指名できないので、よいことかと思う。
posted by Tenty at 20:42| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月10日

草津に行った

最近、ハードワークで疲れ気味なので温泉にでも行きたいと思い、草津温泉に行った。草津といえば日本でもトップクラスの温泉地であることは認めるところであるが、私は学生の頃に一度行ったきりである。草津の隣の村に住んでいたことがあったが、近くに温泉がいくらでもあるのに、わざわざ草津に行くことはしない。埼玉に住んでからも草津に行きたいとは思っていたが、草津という場所は微妙な距離で、日帰りで行くのはきついのだが、一泊二日をかけて行くほどでもないのだ。今回、高崎の東横インができた間もないということで安かったので、そこで一泊して草津に行くことにした。
せっかく高崎で泊まったので、自宅から出発したのでは乗れない吾妻線の一番列車に乗ることにする。乗客は少なくなかった。嬬恋高校の学生なんかも乗っていたが、長野原草津口駅で降りて草津温泉行きのバスに乗り換えたのは二人。まずは西の河原露天風呂に行く。昔来たときはえらく広く感じたが、今日来たら感動するほど広くはなかった。自分のスケールが大きくなったのか。自分の体は大きくなっているが(いわゆる太った)。それでも、スケールの大きい露天風呂であることは間違えない。思ったよりも硫黄分は薄いように感じた。その後で大滝乃湯にはしご。こちらのほうが硫黄分が多いように感じた。さすがに続けざまに入ったので、体にきいてきた。さすがに観光客は多かった。私が思うに東京まで近からず遠からずという微妙な距離ゆえ、宿泊客が多いのだと思う。近すぎると日帰りされ、遠すぎると客が少ない。ホテルに日本共産党の団体のバスが停まっていた。バスの車内で資本論とかについて語る、ようには見えない普通のおっさんおばさんらだった。小泉内閣の悪政についてくらいは語るかもしれない。
帰りのバスは臨時の急行便。長野原草津駅までノンストップである。大津の交差点からは各停便と違って長野原バイパスを通った。長野原の街中は私が子供の頃はよく渋滞したという記憶があるが、バイパスができてだいぶ違ってきたであろう。余談だが、子供の頃に何度か行った大津の焼き肉屋は健在であった。
行きも帰りも高崎線はグリーン車に乗る。行きは、やるべき仕事があったのでグリーン車に乗ったのだが、帰りは単に乗りたかったからだ。高崎線は10両編成でうちグリーン車が2両。高崎あたりは空いていても、大宮に近づくにつれ混んでくる。新幹線使うよりは安いので、グリーン車を選んでしまう。
posted by Tenty at 18:51| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月09日

矢場とんmeets中日ドラゴンズ

060909_1808~0001.jpg名古屋に行ったわけではなくて銀座の矢場とんで購入。とんかつはうまかった。
posted by Tenty at 18:10| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月08日

自民党総裁選の推薦人

http://www.sankei.co.jp/news/060908/sei003.htm
無派閥の推薦人が多い麻生氏こそ、脱派閥を体現している候補者です、ね。無派閥の4人が当選1回だ。あと、福岡色が強い。
次期財務大臣は柳沢氏なのかな、と思ったりもするのだが、どうだろうか。
posted by Tenty at 23:00| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月06日

プレイステーション3、日本での発売日出荷台数は10万台

http://www.mainichi-msn.co.jp/entertainment/game/gamenews/news/20060906org00m300069000c.html
欧州での発売延期はともかく(船での輸送が間に合わないためという理由で4ヶ月も遅れるのも変な話だが)、日本での発売日出荷台数は10万台って、全然足りないだろう。Xbox 360だったら大丈夫だろうけど。量産開始が10月からだと言うのだから、そうなることも必然だろうが、「商戦にかかわらず需要がある」というのであれば、無理して11月に発売しないで、ある程度台数が揃ってから発売にしたほうがいいのでは、と老婆心ながら思った。
posted by Tenty at 23:13| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊戯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月05日

南会津の森コテージななみね

060905_2200~0001.jpg南会津の森コテージななみね、お一人様2700円と安いが、7名様利用の場合なのだ。7名様利用だと、HOUND DOGが6人揃っても1人足りない。厳しい条件だ。
会津山村道場とはすごい駅の名前だ。それに対抗できるのは神鉄道場くらいしか思いつかない。
ちなみに6人利用だと一人2800円。5人だと2900円。それぞれ100円しか違わない。
posted by Tenty at 22:11| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 交通 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月03日

沖縄県知事選野党分裂

http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/senkyo/news/20060903k0000m010084000c.html
沖縄県知事選で、非自公の統一候補の擁立は行われないことになった。元々、地域保守政党のそうぞうから共産党までが共闘するという体勢に無理があったように思う。保守(自公)vs保守(非自公)vs革新、のほうがわかりやすいのではないか。
しかし、下地さんはちょっと…。色々な意味で出馬しないほうがいいと思うのだが…。
posted by Tenty at 23:54| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月01日

安倍偏重のリスク

http://www.tokyo-np.co.jp/00/sei/20060831/mng_____sei_____001.shtml
自民党総裁選は安倍官房長官が独走という様相で、勝ち馬に乗らんとする人が後を絶たないという状況であるが、これで安倍総理がなんかの要員でつまづいたらどうなるのかね。政治の世界は一寸先が闇であり、参院選を待たずして、なんらかの苦境に陥るかもしれない。そのとき、ほとんどが安倍主流派であると、安倍総理を下ろすこともできず、死に体内閣になるかもしれない。総裁選後終了後にポスト安倍の第一候補となる可能性がある谷垣氏にこの際恩を売っておくという選択肢もあるとは思うのだが、ここまで安倍氏に人気が集中するのは、先の衆院選で自民党が大勝したことが背景にあるかと思う。勝者の雰囲気が漂うほうに人気が集中する傾向が続いている。雰囲気、漂わせたもの勝ち。
posted by Tenty at 08:48| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ホワイトカレーがはやっているのか

毎日カレーを食べてもかまわないほど、カレーが好きな私であるが、先日セブンイレブンにホワイトカレーが売っているのを見た。実は、夏休みにホワイトカレーを食べる機会があった。感覚としてはカレー粉が入ったホワイトシチュー。ホワイトシチューもどちらかと言えば好きなほうだが、ホワイトシチューにカレー粉を入れる必要はないだろう。ましてや、カレーがホワイトソースである必要もない。はやらなくてもいい。
posted by Tenty at 00:43| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。