2006年10月31日

11月3日に福井で何かあるのか

今度の連休は福井に行こうと切符を買って3日の宿を予約しようとしたら、軒並み満室。インターネットで空室確認が取れるところ十箇所くらい見てみたが、どこも満室なのだ。鯖江、武生も見てみたが、それすら満室。インターネットで予約ができない鯖江のホテルに電話したがやはり満室。仕方がないので敦賀のホテル。一軒目は満室、二軒目でようやく部屋を確保できた。最長片道切符の旅で泊まったところだ。福井が主な目的なのに敦賀とは…。周遊きっぷなので、交通費の面は問題ないのだが。とはいえ、いくら周遊きっぷが使えても小浜まで行くのはいやだ。そうなるとひにちをずらすしかなかった。4日は空いているところもあったので。
posted by Tenty at 20:58| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

志木駅周辺が喫煙禁止になりましたが

どうだろう、喫煙者は減ったかもしれないが、顕著にいなくなったという気もしない。
個人的には煙がもくもくしないで吸い殻を捨てなければ別に歩きながら煙草を吸ってもいいと思っているので、ここは一つ是非、宇宙飛行士が被るようなメットを被って、その中で煙草を吸ってほしいと思う。煙が外にもれず、かつ煙を思う存分吸える。
煙草の煙が自分のほうにこないように、煙草の先を後ろのほうにもっていって歩いている人がいるが、あれは姑息というか卑怯だ。地獄に落ちるわよ。
この前は駅の改札の中で既に煙草を吸っている人がいたが、あれはちょっと気が違っちゃっていると思う。
posted by Tenty at 20:15| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 新座志木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月30日

孫社長謝罪とナンバーポータビリティの成績

http://it.nikkei.co.jp/mobile/news/index.aspx?n=MMITfa005030102006
http://it.nikkei.co.jp/mobile/news/index.aspx?n=NN002Y489%2030102006
「新料金プラン好評につき」などという見え透いた発表をしてDocomoやKDDIに怒られていました。今回のことでソフトバンクが「無責任」呼ばわりされているが、そんなことは前からわかっていて、だからこそ私はVodafoneからauに乗り換えたわけだ。11月1日から5日までは機種変更などの申込を中止してシステムが全滅という事態は避けるというが、これも利用者本位の対策であるとは言えない。
ここで、ソフトバンク以外の各社が24日から29日までの契約者数を発表したが、auは約8万件の純増、Docomoは約6万件の純減。ソフトバンクモバイルは非公表。auのみならずDocomoも数を発表したのは、数を発表したがらないソフトバンクへの包囲網なのだろう。8-6-2=0であることは明らかで、システムダウンの原因が「好評」とは違うことが言える。
posted by Tenty at 21:53| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ながら歩き

携帯電話で話しながら歩く人は多い。まわりに誰もいない状態でするならなんの文句がないが、混みあっているような場所でするのには困る。
それでも、携帯電話ではまだましなほうだ。この前などはいい年したサラリーマン風のおっさんがマンガ雑誌を読みながら歩いていた。中学生か高校生までだろ、そんなことするの。マンガに夢中でまわりが見えていない。当然歩みも遅い。何も歩きながらマンガを読む必然性はないだろう。そのマンガを十分以内に読み切らないと死ぬとか、そういうことでもないだろうし。
posted by Tenty at 20:46| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月29日

今日もまたソフトバンクモバイル受付停止

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20061029/252077/
志木のソフトバンクモバイルショップに行ってみたけど混んでいた。かなりの人が待っていた。システム障害で、ナンバーポータビリティ、新規契約、機種変更ができないという張り紙が貼ってあった。新規契約ができないとなると、ソフトバンクモバイル的にはかなりの打撃だろう。単にシステムがへたれなのだと思う。それでもあれだけ人がいたというのは、やはり料金プラン変更を申し込む人だろうか。客一人一人に対しての説明時間が長くなっているだろうし。
ちなみにauのほうはあまり人がいなかった。
posted by Tenty at 18:22| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月28日

ソフトバンクのMNPシステムに障害

http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/31722.html
新料金プラン好評につきらしいです。
ソフトバンクへの買収が決まった時点で逃げておいてよかった。とにかく不安定感がつきまとう。次は何が起こるだろうか。
posted by Tenty at 23:29| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

国会図書館に行くといつもいる人

月に一回くらい国会図書館に行くのだが、いつもいる人がいる。私は土曜日しか行けないのだが、かの人は毎週土曜日は必ず来ているのだろうか。さすがに毎日は来ていないと思うが。
機器利用席というのがあるが、機器を使っている人は私しかいないことがある。また、盗難には注意しましょうと書いてあるが、セキュリティワイヤーをくくりつける場所がほとんどない。少しだけ出ている何かのコードにに絡めておくしかない。都立図書館だと机にくくりつければいいのだが。
posted by Tenty at 20:11| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月26日

北海道日本ハムファイターズが日本一

http://www.asahi.com/sports/update/1026/121.html
これで北海道が景気づけばいいのではないだろうか。元道民としてそう思う。
中日ファンとしては、やはり中日が日本一になれないのは呪いがかかっているのではないかと思った。ドラクエの神父とかが監督をしないと呪いは解けないのではないか。
それでも、ここのところパ・リーグのチームが日本一になっていて、やはりプレーオフをやるやらないは大きな違いがあるかもしれない。試合間隔の問題ではなく、短期決戦を勝ち進んできたという差が。来年から条件が同じになってどうなるだろうか。
posted by Tenty at 21:39| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東急東横線通勤特急

久々に平日に東横線に乗ったら、通勤特急という見慣れぬ種別があったので、特急との違いはどういうものかと思ったら、日吉、馬車道、日本大通りに停まらないのが特急、停まるのが通勤特急ということで、要するに横浜市の話であった。
日吉は地下鉄が通るようになるが、東急の停車駅はそのままかな。「隔停」と言われた急行に近づいてしまう。
posted by Tenty at 20:49| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 交通 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三代目おけいはんは京都出身

http://www.asahi.com/kansai/news/OSK200610250046.html
京阪電鉄といえば、「京阪乗る人おけいはん」だが、そのキャラクターが代替わり。新しく起用された神農幸さんは京都出身で、京都でクラシックを学ぶ音大生「森小路けい子」 にふんする。「京都の上品なイメージをアピールし、沿線の旅客誘致につなげたい」 というが、森小路って大阪の駅ではないか。
まあ、あと京都に上品というイメージはないなぁ、とかそれは個人的な主観だが。
posted by Tenty at 20:29| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 交通 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月25日

NTT西日本の「ひかり電話」がつながりにくくなっている

ついこの間、NTT東日本で問題が起きたと思ったら、今度は西日本ですか。東西揃い踏み。
IP電話が出始めたときは、(インターネットが時々つながりにくくなるようなもので)時々つながりにくくなる、という前提だった記憶があるのだが、NTTが参入して、やはり安定性がないことには始まらないから、IP電話のリスクに対する説明があまりされなかったのかもしれない。しかし、現にこうしてトラブルが起きている。東日本のトラブルのときは、IP電話から普通の電話に戻す、ことを検討するという顧客もいたようだが、やはり枯れた技術が安定しているということだ。
posted by Tenty at 21:11| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月24日

ソフトバンクの新料金プランがいまいち理解できない

http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0610/23/news082.html
「ソフトバンクの料金発表・通話定額も発表」というエントリがまとまっていたので、なんとか理解できたが、
・ゴールドプランは月額基本料9600円の料金プランで、ソフトバンク携帯間の通話や国内向けSMSが無料
・「予想外割」を使うと、9600円が70%引きになるので月額2800円になる
・ただし、21時〜0時台は月に200分を超えると、超過分の通話料をとられる(30秒/20円)
・期間限定っぽい(契約から5カ月目以降は約5000円?)
・ゴールドプランの利用には新スーパーボーナスの契約が必須、新スーパーボーナスの利用にはスーパー安心パックとスーパー便利パックが必須(足すと2000円〜)後日解約できるらしい
・無料通話分はなし
・スーパーボーナス(よくわからないが、短期間で解約や機種変更をすると違約金が発生する)
こうしてまとめると、ソフトバンクの携帯電話相手にしか通話しない人には価値があるかもしれないが、そうでない人には意味がないサービスだ。法人向けサービスみたいな内容だ。特に無料通話分がないので、固定電話に電話をかける(よくあることだと思うのだが)場合、まったくプランの利点が活かせない。そういう欠点が知れ渡ればこのプラン目当てで流れる客なんていなさそうだし、逆にこのプランを利用できるだけ利用してやろう、という客ばかり引き寄せて、トラフィック過多になるような気がするのだが。
ブループラン、オレンジプランも含め、現場で説明する人はたいへんだな、と思った。3キャリアの料金プランを知っていないといけない。もっとも、いちばん複雑なのは自分のとこの料金プランなのだが。あと、auは特に対抗手段をとる必要はないと思った。
posted by Tenty at 21:35| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(2) | 情報技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月23日

2006年10月補選結果

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20061022it14.htm
予想どおり自民党が二勝。まあ、神奈川は民主党は善戦だったのでは。大阪が案外差をつけられた感じ。
それにしても、二世議員はけしからん、とか言われつつ、ちゃんと二世議員が選ばれている。個人的には無条件に二世議員を否定するつもりはないが、二世議員ではない議員が出にくいような仕組みは問題だと思う。
posted by Tenty at 21:31| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月20日

4等が当たる

今日、東武ホープセンターのカレー屋、昭和軒でカレーを食べたら、くじを引くように言われ、くじをひいたら4等があたった。こういうのは外れると決まっているものなのだが、当たった。300円分のお食事券だ。
ハンバーグカレーにミックス野菜のトッピングでしめて1130円と私基準では豪勢な夕食だったのだが、300円が戻ってきたかたちだ。金の回り方というのはそういうものかもしれない。
余談だが、ここのハンバーグはけっこううまい。カレーもだけど。
posted by Tenty at 20:29| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月19日

麻生外相の核をめぐる発言

http://www.asahi.com/politics/update/1019/005.html
「日本は言論統制された国ではない。言論の自由を封殺するということにくみしないという以上に明確な答えはない」というが、言論の自由は封殺しないといいながら、共謀罪を成立させようとしたのはなぜ?
核については、議論の可能性以前に一切受け入れられないということでいいのでは?
posted by Tenty at 21:09| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月18日

KAT-TUNとか

http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2006/10/18/01.html
騒がれていますが、私がV6以降にCDデビューしたジャニーズの人で顔と名前が一致するのは、滝沢秀明くらいだ。亀梨和也というのが人気があって名前は知っているが顔はわからない。なので私としてはどうでもいいのだが、明治神宮に「内くんがはやく帰ってきますように」と書かれた絵馬があったことを思い出した。
posted by Tenty at 21:23| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リニモが苦戦

http://www.asahi.com/life/update/1016/008.html
愛知環状鉄道は瀬戸市のあたりはかなり宅地開発が進み、乗客も増えていそうだけど、岡崎のほうはどうなんだろう?
リニモも長久手のあたりは住宅があるが、愛・地球博記念公園のあたりは本当に何もない。立派な道路はあるから、公園を訪れる人の多くが自家用車利用だろう。八草もちょうど愛知環状鉄道とぶつかるから終点になったという感じな場所だ。桃花台交通の二の舞になりやしないか。
posted by Tenty at 20:14| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 交通 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月16日

核に関する中川政調会長発言

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20061015i212.htm
「核があることによって(他国に)攻められる可能性が低くなる。」と言うが、北朝鮮に対して核が抑止力になるとは思えない。やられたらやり返すでは、北朝鮮も滅びるだろうが、日本だって滅びる。核を保持するとなるとそれを行使するという可能性が伴う。核を保持してなお、それを100%否定することができると思っているのか。
さらに政治感覚のなさを露呈したのは、それを選挙のまっただ中に発言したこと。自民党幹部は火消しに躍起。自民党でも、核保有の必要性を論じる必要があると考えている人は少数だと思うし、そう思いたい。核兵器の放棄は無条件に守られていくべきことだと思う。
posted by Tenty at 22:20| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

JR東日本クオリティ

湘南新宿ラインに乗って帰宅途中、渋谷と原宿の間で乗っていた電車が停まった。渋谷駅で電車と物がぶつかったということで、付近の電車を停めたというが、なぜもう渋谷駅を過ぎて影響がないであろうという電車まで停める?結局、池袋駅に着いたのは定時よりも15分くらい過ぎたころ。メトロポリタン口が空いているうちを狙って乗ってきているが、もしかしたら電車が遅れたからまだ空いているかもと期待して行ってみたら、こちらは時間厳守でちゃんと閉っていた。
メトロポリタン口って、もう少し閉る時間が遅くならないものか。
posted by Tenty at 21:18| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月15日

衆院補選一週間前

http://www.asahi.com/politics/update/1014/007.html
あまり盛り上がっていないような気がする補選。
やっぱり2―0か。民主党としては、2敗したほうが危機感が出ていいのではないか。自民党は政権運営していくのだから、そういった余裕はかませないだろう。2勝が至上命題だ。選挙を見る側からすると、大阪はともかく、神奈川で民主党が勝つと、神奈川県西部は自民党が圧倒的に強いので、おもしろいのだが、難しいそう。
posted by Tenty at 13:00| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月13日

日本シリーズは中日vs日本ハム

世間的には日本ハムに勝ってほしいのかもしれない。個人的にはどちらが勝っても、まあよしとする。
日本ハムは先発投手陣が若く、大舞台には不安だと思っていたのだが、プレーオフでは好投し、そうも言えなくなった。策を弄すぎたほうが負けるような気がする。
posted by Tenty at 20:24| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月10日

中日ドラゴンズリーグ優勝

http://www.chunichi.co.jp/flash/2006101090222020.html
今日は祝杯だ。
22時頃、職場を出るころは、12回一死満塁で福留の打順で、これは決まるかなと思って職場をあとにしたのだが、それから6点も取るとは。
守りのチームと言われるが、いざというときに打で試合を決めたという印象がある。荒木、井端、福留、ウッズ、森野、アレックス、井上が皆、打率2割7分台後半以上というのはかなり怖い打線だ。特にウッズは、去年は後味の悪い出場停止劇があったが、今年は目下二冠王の大活躍。
二年前は負けて優勝だったけど、今年は勝って優勝でよかったのでは。選手は明日試合がないので、今日は優勝の余韻にひたってほしいところです。我々は明日も仕事だけどな。
ところで、日本シリーズの先発はどうなるだろうか。川上、山本昌、朝倉は鉄板だろうが、四人目を誰にするか。中日の先発陣は川上と山本昌以外は若いので、いざというときのベテラン頼みという手が使えない。今のところは中田かな。
posted by Tenty at 23:48| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月09日

関西3日目

今日の主目的は比叡山。日本三大霊場の一つと言われているが、他の恐山、高野山には行ったことがあるものの、比叡山はない。そこで行ってみることにした。
京阪、近鉄を乗り継ぎ京都駅に行って荷物を置く。最近、いかに荷物を置くかということが重要要素になっているような気がする。もう数キロの荷物を背負ってあちこち歩き回るのは辛いのよ、体力的にも。特に今回は荷物を置いていなかったら死ぬ寸前だった。今回は新幹線で帰るので、無難に京都駅に荷物を置いた。
京都からJRで西大津に行き、皇子山から京阪で坂本まで行って、ケーブル坂本まで歩くというルートをとる。スルッとKANSAI3dayチケットを使ってただで行ける京都市交+京阪だと時間がかかりすぎるし、JR比叡山坂本まで行くと、徒歩の距離が長くなるし、ということでバランスをとった結果。快速の2分後に普通が発車して、最初は普通でもよいと思ったのだが、情報を集めて思案した結果快速に乗る。西大津→皇子山の乗り換えをなんとか3分で済ます。これに乗れないと次は12分後。ケーブル坂本には発車の10分前に着いた。ここは30分間隔。要するに、2分差が最終的には30分差になるという結果が待っていたのだ。
ケーブルカーに乗った人は6人だけだった。このケーブルカーはスルッとKANSAI3dayチケットにも乗れる。琵琶湖の景色などの堪能しケーブル延暦寺駅に到着。
延暦寺は大きく分けて東塔、西塔、横川の三地区がある。この三地区の共通拝観料が550円。私は割引で450円。これは安いと思う。根本中堂というのがメイン建物らしい。中でお坊さんが説明をしていたが、特に話しもうまくなく、他で知れそうな話なので、私は聞かなかった。壁に書道が貼ってあった。仏教用語とか、読めない漢字(おそらく私の知らない仏教用語)などが多かったが、なぜこの字を書くのか?というような字もあった。個人的には「有名な曲」がいちばん謎だった。
その後、横川、西塔とまわる。比叡山内をまわれるシャトルバスがあって、その一日乗車券を800円で買ったのだが、やってきたのが普通の京阪バスで、バスカードリーダーまで備え付けられていたところを見ると、実はスルッとKANSAI3dayチケットで乗れたのでは?乗れないと思って買ったのだが。一応、スルッとの拝観料割引よりも一日乗車券の拝観料割引のほうが多く割り引かれるので、全くの無駄ではないが、もし使えるとしたらだいたい無駄だった。そうだったら悔しいので知らないでおく。いろいろとお堂などを見て、少し食傷気味になる。そもそも私は宗教心が薄いし、宗教を超えた圧倒的な感動、というのはさほどなかった。京都という都心から近いからどうしても俗っぽさがあるように感じる。坊さんもケーブルカーの駅で明治ブルガリアヨーグルトを飲んでいたし。
帰りは比叡山頂からロープウェイ、ケーブルカーに乗って八瀬まで出る。これがちょっとひどい。ロープウェイから降りてケーブルカーに乗ろうとしたら出たばかりで15分待ち。ケーブルカーから降りて叡電乗り場まで普通に歩いていったらやはり出たばかりで15分待ち。叡電のほうは急いで走れば間に合ったかもしれないが、走りたくもない。待ち時間に自動販売機や売店で物を買わせようという魂胆か。
時間が余ったのでどうするか考え、とりあえず出町柳に行く。八坂神社は前を通ったことがあるが行ったことはないので、行ってみることにした。バスに乗ろうと思ったが、路線図を見てもどれに乗っていいか全然わからない。京都の市バスはどうも理解できない。京阪で四条まで行って歩くことにした。四条から八坂神社までの道は混んでいた。ここが有名な祇園らしい。知らなかった。八坂神社は庶民的な神社という感じがした。八坂神社を見て、次は平安神宮に行ってみることにした。歩くが疲れてきたのでやはりバスに乗る。バスは混んでいた。平安神宮は実に広々としていた。やはり私は寺よりも神社のほうが好きらしい。偶然、京都府立図書館があって、とりあえず行ってみたが、閉館日だった。全く意図していなかったので、これはしょうがない。
帰りは京都駅前行きのバスに乗るが、これが混んでいた。道も混んでいた。結果的には東山駅まで歩いて、地下鉄を乗り継いで京都まで戻ったほうがよかったか…。ただ、この行程だと、叡電元田中→平安神宮→八坂神社→京都駅、というの賢いルートだったかもしれない。事前に検討すればよかったのだが、これはもう、行き当たりばったりの弊害である。
帰りは新幹線で帰る。京都駅は当然混んでいた。新幹線も軒並み満席だ。
posted by Tenty at 22:07| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月08日

関西2日目

やったー、今日は寝坊しなかったー。しかし、バスが10月にダイヤ改正(利用者的には改悪)で、前立てた予定が使えないのであった。とりあえず和歌山まで行ってきた。
和歌山からは南海特急で大阪に戻る。南海の特急は、貝塚にも停まらず、泉大津にも停まらず、羽衣にも停まらない。飛ばしている。その割には尾崎とかに停まるが、泉佐野以南は列車の本数が少ないからか。
posted by Tenty at 18:15| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月07日

関西1日目

今日から3日間、関西に行く。
羽田空港から神戸空港行きの飛行機に乗った。JALだが、いざ出発というところで、まず部品の不具合があるということでその点検のため遅れ、次に急病人が発生して飛行機から降りるが貨物室に荷物があるということでそれを取り出すということで更に遅れる。なんだ、これはネタを提供しているのか。ここまで遅れると、次はどういうネタが来るのかと思うしかないところだが、それ以上のネタはなく、約1時間くらい遅れて出発した。到着は定時よりも45分遅れくらいだった様子。倍くらいの時間がかかったことになる。今回は、特に急いでいなかったので遅れてもその後の旅程に影響はなかったが、やはり予定が詰まっている場合は新幹線に乗ったほうが確実だということだ。いくら飛行機が早いと言っても、遅れる可能性はけっこう高い。新幹線が遅れると言えば、大雨などの天候が理由で、これは前もって予期できるし仕方がないとは思うが、部品の不具合と言っても、そんなものは予期できない。この飛行機は部品に不具合があるから遅れるだろう、と思って乗る人なんていないだろう。
神戸空港に着陸。初めての神戸空港だが、狭いというのが印象。飛行機を出て階段とか通路とかが狭い。新交通を出て出発ロビーというのは便利だが、到着だと1階に降りてゲートをくぐってまた2階に戻って乗らなければならない。まあ、狭い分移動距離は短いわけだけど。
神戸新交通も混んでいたが、これは東京便を受けたからだろうか。快速に乗ったが、通過するのは2駅だ。ちなみにスルッとKANSAI3daysチケットを買ってあるので、この部分はそれに乗る。ここの新規開業区間に乗るという目的もあったわけだが、その目的を達し、今度関西に来るときは、あえて神戸空港を使うことはないかな、と思った。
神戸には用はない。ただ、飛行機が遅れたりでお腹も減ったので、昼食を食べる。阪神に乗って大阪に行く。ホテルに荷物を置いて、今日の主題である奈良へと行く。難波から快速急行に乗る。昔、快速急行は日本橋と新大宮には停まらなかったような気がするのだが、今の快速急行は停まる。もっとも、新大宮で降りるので好都合。今は区間準急というのもある。快速急行と行っても、緩行列車が待避する駅の近くになるとスピードがおちる。急行や準急がときわ台の手前あたりでスピードがおちるようなものだ。ただ、鶴橋の次が生駒というのは、かなりの飛ばしっぷりだ。
新大宮からバスに乗って、奈良県立図書館へ。奈良県立図書情報館というのが正式な名称だったか。最近県立図書館めぐりをしだしているのだが、奈良県立図書館は私が行った県立図書館の中でもいちばんの図書館だった。埼玉県立図書館よりも上である。規模で都立図書館には負けるが、閲覧環境などでは都立図書館を上回っている。私が必要とする資料が全部開架で閲覧できるというのも嬉しい。
帰りは近鉄奈良にバスで出る。近鉄奈良からは近鉄電車で高の原へ。ニュータウンな街だ。バスで学研奈良登美ヶ丘駅まで行く。長い駅名だ。実際は登美ヶ丘駅と呼ばれているよう。それでいいではないか。途中、東登美ヶ丘六丁目東という変な名前のバス停を通って、学研奈良登美ヶ丘駅に到着。登美ヶ丘自体は学園前駅へのバスの本数がかなり多いので、人がいっぱいいるのだろうが、だいたい、こういう新しい駅を作るとなると、人があまり住んでいないところに作らざるを得ないので、駅のまわりはイオンがあるくらいで、あとは目立って賑やかという風ではなかった。近くにマンションは建てているようだが。もちろんけいはんな線に乗るためにここまで来たわけで、当然、乗る。学研北生駒駅は、緑が多くて近くに家は目立たない。白庭台駅は地下駅でまわりの様子がわからない。ただ、以前この近くを通ったことがあるので、家がけっこう建っているのだろうな、という予測はつく。ここからずっとトンネル。東生駒駅の近くまでトンネルだ。金がかかっているだろうと思った。空いてはいたが、土曜日の大阪方面行きの列車に乗っただけでは、けいはんな線は客がいないとは言え�
J$$$@$m$&!#@86p$+$i$b$=$N$^$^Bg:eCf?4It$^$G>h$k!#
今日から二泊、毎度おなじみの東横インに泊まる。一泊は6000円台だが、明日は日曜祝日割引がつくので、結局一泊5000円台前半になる。
posted by Tenty at 18:26| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月06日

台風の影響

朝は、いつもよりも早めにでかけたが、列車は混んでいた。雨が降っていてもでかける人は多い。で、遅れた。こういう場合、いかなる場合でも通勤は覚悟しなければならないか。
携帯用レインコートを着て、靴にビニール袋をかぶせた。靴にビニール袋の効果は、右側は浸水、左側は大丈夫。右側のビニール袋が古かったからかもしれない。
今日は職場の飲み会だったが、店は金曜日にしては空いていた。雨が降っているので、飲んでいる場合ではないのだろう。店に入る時は風雨が強かったが、店から出る時は雨も小降りになっていた。
posted by Tenty at 23:16| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日銀総裁選

毎日新聞の万能川柳に「日銀の総裁選はいつですか」という句が載っていたが、9月19日に日銀総裁国民審査が行われて、大川豊氏が選出されていますよ
posted by Tenty at 00:42| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月02日

産経新聞と意見が合う

http://www.sankei.co.jp/news/061002/edi000.htm
伊吹文明文部科学相の小学生からの英語必修化に否定的な発言を支持する内容。私もこの発言は支持したい。やはり国語教育は全ての学問の土台となるものであり、それをしっかりやるべきだと思う。
英語については、結局のところネイティブスピーカーになれるわけではないし、基本中の基本だけわかるようになればいいのではないだろうか。個人的には現在完了進行形とか、ややこしい文法を知ってどうするの?という気もしている。英語に興味がある人が高校や大学で英語科なり英文学科なりを専攻して学べばいいと思う。
posted by Tenty at 22:13| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。