2007年10月29日

東武鉄道駅員の犯罪

http://www.tobu.co.jp/news/2007/10/071029-2.pdf
全然報じられていないのだが、東武鉄道のホームページにニュースリリースがあった。遺失物のICカードのチャージ金を川越市駅の駅員が着服していたとのこと。着服金額は計4356円。1日分の給料にも満たないだろう。更に言えばすぐばれるし。
そういえば、自動改札機を通すとチャージ残高がいくらかばればれなのだが、他の人のを見ると0円に近い場合が多い。背景色が黄色(残高が少ない)になっている。私の場合、1万円をきったら1万円分チャージするのだが、そういう人は少数のようだ。
posted by Tenty at 22:44| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

JR九州のICカードの名前は「SUGOCA」

http://www.asahi.com/business/update/1029/SEB200710290017.html
名前は、まあどうでもいいか。こうなると「長崎スマートカード」みたいな名前が逆に新鮮になってくる。
JR九州、福岡市営地下鉄、西鉄といった福岡の主要交通機関が一枚のICカードで乗れる方向で動いているようだ。Suicaと相互利用できるようになるのだろうか。I
posted by Tenty at 22:18| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 決済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月28日

七尾旅人『911FANTASIA』を聴く

七尾旅人『911FANTASIA』。一回通して聴いたが、繰り返し繰り返し聴くには重い。音楽だけど物語といったほうがいいか。普段音楽を聴かない人が聴くといいのではないか。普段音楽を聴かない人は七尾旅人のことを知らないだろうけど。
反米、とは一括りには言えないけど、例えばフジファブリック「Surfer King」みたいにわかりやすく、かつ割り切れる内容だったら純粋に楽しめるのだけど。現在的な音楽という様式にメッセージをいくつも詰め込むのが果たして有効なのか?ということを考えさせられる。
posted by Tenty at 21:47| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

浦和PARCOに行ってみる

浦和駅東口にできた浦和PARCOに行ってみた。けっこう賑わっている。タワーレコードなどが入っているので利用価値はるが、冷静に考えれば私の場合、浦和まで行かなくても池袋に行けばいいのだな、とは思った。現在のところ東口と西口の行き来が不便なので、西口側に用事があっても東口側にふらっと立ち寄る気になりにくい。このあたりは高架工事が完了すれば解消されるのだろうか。伊勢丹が影響を受けるみたいなことが言われていたが、伊勢丹とはターゲットとなる客層が異なっているように思う。
駅前も整備されたが、マンションのビラを配る人がうざったい。どう見てもマンションなんか買わなさそうな人(私とか)にまで配っている。もっとも、PARCOの中に入ったら入ったでPARCOカードの勧誘の人がうざったかったが。
posted by Tenty at 16:25| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月26日

大崎Think Parkに行ってみる

25日にオープンしたが全然話題になっていない大崎Think Parkに行ってみたが、よそ者があえて行くような場所ではない。食べ物屋も一人でふらっと入れそうなのは、さぼてんくらいか。デニーズもあるけど。イベントが雨天中止になっていた。明日もイベントがあるみたいだが、明日も雨だぞ。
大崎駅からThink Parkまで行くまでの歩道橋には、屋根が端にしかなく、その部分が狭い。今日みたいに雨が降っている日は狭い端を人が歩いていくことになる。もう少し屋根のある部分を広くしたほうがいいのでは。
posted by Tenty at 22:17| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月25日

自由国民会議のホームページ

http://www.jiyukk.jp/
未だに自民党総裁が安倍晋三になっている。
トップページには自民党の主要政治家の写真がランダムで表示される。自民党の総裁経験者以外だと、緒方竹虎、大野伴睦、三木武吉、松野鶴平。私は昔の政治家のことはあまり知らないけど、この人選はどういう基準で決めたのだろうか。
posted by Tenty at 00:07| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月22日

マイルリベンジ

以前、11月の連休でマイルを使おうと思ったら既に満席だったという記事を書いたが、今年中に使わないとマイルが死んでしまうので、12月の連休を狙ってマイルを使うことにした。
今日は10月22日、12月22日の2ヶ月前である。当初は、22日羽田→福岡、24日長崎→羽田を予約して、長崎3日間滞在プランで行こうかと思ったのだが、24日の午後便が既に満席である。よく考えたら、22日羽田→長崎、24日福岡→羽田でもよかったのだが、長崎3日間滞在プランはあきらめて、22日羽田→長崎、24日大分→羽田の九州横断プランにした。予約をとる手続きをしている間に席が満席になったりして、結局長崎に着くのは午後になってしまった。
posted by Tenty at 22:34| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月21日

江戸東京博物館に行く

江戸東京博物館に行った。中にはいるのは初めてだ。
まず両国までどう行くかということになるが、結局、東上線まで池袋まで出て、そこから丸ノ内線で御茶ノ水まで行き、御茶ノ水から総武線で両国まで行った。池袋までずっとJRで両国に行けば安いのだが、池袋始発の丸ノ内線を選んだ。
江戸東京博物館常設展は600円、あと夏目漱石の特別展が1000円以上する。常設展だけを見ることにした。さすがに外国の人が多い。日本の人も多かったが。それなりに学べて楽しめる施設であったという印象。休日ということもあって人は多いが、大混雑というほとではない。展示を一通り見てから図書室に行く。実はこちらが主目的であった。図書室だけだったら無料で利用できる。
帰りは新宿に用事があったので大江戸線に乗る。実はJRで行こうかと思っていたのだが、両国に着いてから大江戸線なら直通で行けることを思い出したのであった。両国から乗ったときは相変わらず空いているなと思っていたが、上野御徒町でどっと人が乗ってきて驚いた。
posted by Tenty at 19:24| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

SUNQパスを買う

SUNQパス北部九州版を買った。東京では唯一の売り場である新宿の京王バスセンターで。価格は6000円。全九州の10000円を買うつもりだったのだが、旅程を考えると北部九州版で乗れない区域は4000円分も乗らない、ということがわかったのだ。
小冊子にモデルルートが載っていたのだが、そこに大分→福岡→唐津→佐世保→大分というルートが載っていた。唐津→佐世保が3850円とあったのでやけに高いなと思っていたら、唐津から長崎に行って長崎から佐世保に行く、というルートが載っていた。それは高いはずだ。調べてみたら時間にしても3時間半から4時間はかかる。唐津から佐世保までバスで行くのであれば、唐津から伊万里まで路線バスに乗って、伊万里から佐世保まで路線バスに乗ればいい。所要時間は2時間強だ。何も無理に高速バスに乗る必要はない。
posted by Tenty at 18:55| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月20日

日本シリーズは中日vs日本ハム

http://www.asahi.com/sports/update/1020/TKY200710200164.html
レギュラーシーズン2位の中日が日本シリーズに出場することになったわけだが、レギュラーシーズンのゲーム差が1.5で、クライマックスシリーズでは3連勝したので、結果的にゲーム差1.5をつけて優勝、と考えられなくもない。
クライマックスシリーズの是非が問われるが、私としてはやはり非か。今年はセ・パ両リーグとも上位3チームの優勝争いが熾烈だった。本来であれば日本シリーズの出場権をかけた戦いとなるわけだが、クライマックスシリーズの出場権は上位3チームに与えられる。最終的な決戦ではないだけに、レギュラーシーズンの価値が下がってしまうことは否めない。
ただ、直接対決で日本シリーズの出場権が決まるというメリットもある。たとえば、優勝争いから脱落したチームとの試合の結果で決まる、というよりは対象チーム同士の直接対決で決まったほうがいいことは確かである。
posted by Tenty at 22:31| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ICOCAを買う

先日、近畿に行った際にICOCAを買った。実のところ、全日本を考えた場合いちばん使える交通系ICカードはSuicaかICOCAだと思う。Suicaは持っている。ICOCAにあってSuicaにないのは、PiTaPaと相互利用できるということ。そして、CI-CA、NicoPa、Hareca、LuLuCa、PASSYと片利用できること。片利用といっても、ICOCAをCI-CAエリアで使えるということだから、何ら問題がない。特にバスの場合は現金利用とICカード利用では手間の違いが大きいので、メリットが大きいと感じている。先日買ったのも奈良交通バスに乗ることを見越したものだった。地元の人はプレミアがつくCI-CAを買えばいいわけだが、非地元の人間にとってはほとんど使わないICカードを買うというのもどうかと思う。コレクションするという発想もあるが。ICOCAだったら一年に一回くらいは使いそう。
PiTaPaの場合、やはり一年間に一回も使わないと1050円とられるというデメリットは大きい。私の旅行の実績からすると一年間に一回も使わないということは気をつけていればないとは思うが、その点を意識しなければならないというのは面倒である。
posted by Tenty at 20:13| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 決済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月19日

クライマックスシリーズの中日先発投手予想がことごとく外れている

第1ステージは、中田、川上という予想がされていたが、実際は川上、中田。第2ステージは当初は山井、朝倉という予想がされていたが、実際は第1戦が小笠原、それならば第2戦が山井かという予想だったが、実際は川上。これはすなわち落合監督が巷の予想とは違う投手を先発投手に選んでいるのだと思う。川上、中田、小笠原、山井、朝倉のうち誰がどういう順番で先発してもかまわないという発想だろうか。
posted by Tenty at 23:13| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小田急ロマンスカーの地下鉄乗り入れ

http://www.asahi.com/life/update/1019/TKY200710190351.html
湯島発着という話だったが、北千住発着になったようだ。成城学園前にも停車するとのこと。「都区内の近距離客にもロマンスカーが利用できる機会を創り出すことで、新たな需要を引き出したい」とあるが、急行などが大混雑するからロマンスカーに乗りたくなるのではないか。
また、有楽町線に乗り入れるロマンスカーも土休日の一部に運行されるとのこと。新木場、豊洲に停車する。東京ディズニーランドやお台場の利用客を当て込んだものだろう。これは確かに便利かもしれない。
posted by Tenty at 22:22| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 交通 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月18日

鉄道博物館オープン

http://www.nikkansports.com/general/p-gn-tp0-20071015-269991.html
1000円という入館料は高いと思うが、好きな人にとってはそうでもないのだろう。
「自分のようなファンが増えれば、日本の鉄道がもっと活気づく」という人がいるわりには、ローカル路線が廃止になったり、第三セクター化したりしている。趣味としての鉄道と生活のための鉄道は別であると考えたほうがいいということか。
posted by Tenty at 00:11| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月15日

「食い逃げされてもバイトは雇うな」

「食い逃げされてもバイトは雇うな」という本を立ち読みしたが、予想通り食い逃げで被る損害よりも、バイトに払う給料のほうが高くつく、みたいなことが書いてあった。
しかし、客の立場から言えば、食い逃げ客がいるような店には行きたくない。食い逃げを許すほど接客がおろそかになっている店に行っても不愉快になるだけだと思う。会計学ではこう説明がつくというが、世の中会計学だけで成り立っているわけではない。
posted by Tenty at 22:40| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

亀田家のボクシング用語

亀田家のボクシング用語で「切腹する」は「引き籠もる」の意味なんや。
亀田家のボクシング用語は便利やね。
私としては無邪気に亀田家を批判する気にはなれないのだけど、亀田家はどういうシナリオを思い描いていたのだろうか。単純に言うと、勝てると思っていたのか、負けると思っていたのか。しかし、負けると思っていたのであれば、あそこまで煽れないとは思う。やはり、勝てると思っていたのだろうか。とはいえ、世界1位と14位が戦うわけだ。ボクシングはよくわからないけど、1位と14位だったら1位のほうが勝つ可能性は高いだろう。前評判でもチャンピオンが優勢だと言われていた。負けると思っていたとしても、勝てると思わずにはいられないようにさせられていた、というのが真相ではないかと邪推する。
あと、今回負けた次男が三兄弟の中でいちばんボクシングに向いていないと言われていたのも、いちばん最初に負けてもよかった存在だったのかなと思い、何かな何かだ。
posted by Tenty at 22:03| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 運動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月14日

昭和な思い出

私は昭和52年生まれで、11歳まで昭和を過ごした。12歳になった日が昭和が終わった日である。
今ではそんなことをする人はいないと思うが、テレビにラジカセをくっつけてテレビの音声を録音したことがある。テレビとラジカセは物理的につながっていない。テレビから流れてくる音をラジカセで録音するのである。もちろんテレビ以外の音も録音されてしまう。なるべく音を出さない、というのが鉄則である。後でそれを聞いても、当然画像は見られない。聞こえるのは音だけである。
そういうこと経験すると、何かの力が養われたように思うのは気のせいか。今の子供にはないような力が養われているような気がする。
posted by Tenty at 17:38| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月12日

ただで電車に乗る

http://www.asahi.com/national/update/1012/TKY200710120146.html
今朝、駅の改札機が故障ということで、素通り状態になっていた。まさにただで電車に乗った。もっとも、定期券を買っているから実際はただで電車にのったわけではないが、そういう気分になった。一時的に信用乗車制になったとも考えられる。
私の場合は東武鉄道の乗降に使う二駅、JRの乗降に使う二駅で改札が通り抜けできる状態になっていたが、通りがかった別のJRの駅では既に改札機が復旧していて、通り抜けで入場してきた人のための改札口が別途設けられていた。これが少なくて長い行列ができていた。Suica定期券の場合、入場情報がなくても出場できるような仕組みを作ったほうがいいように思う。今はできないはずである。できればそのように誘導すると思う。不正の温床になるというのであれば、普段は使えないようにして今回みたいな緊急時にはそうできるようにするとか。ただ、乗車券として使う場合には精算する必要があるから面倒である。そういう場合はあえて切符を買って出場の面倒がないようにするという方法が、利用者がとる手段としてはありかもしれない。
posted by Tenty at 22:10| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月10日

21歳

沢尻エリカはまだ21歳なのに、まわりの大人が大人げなくないか。温かく見守るような気持ちがないのかと思う。格好のネタとして扱われているような印象を受ける。とはいえ、あらゆる世界、良いことばかりではない、悪いことを乗り越えて成長していけばいいのでは。
柳原可奈子も21歳なのだが、ブログを見ると、かなり大人、「老成」という言葉すら浮かんだ。テレビで見せる表情と違う一面。もっとも、私はテレビはほとんど見ないけど。
posted by Tenty at 23:28| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月09日

信長の野望DSシナリオ6柴田家クリア

久しぶりにやったらはまってしまった。
柴田勝家はそれほど好きなわけではないが、ちょっと難しいところということで選んでみた。タレントは悪くはないが、やはり羽柴家には負ける。前田利家、佐々成政、佐久間盛政あたりが主力。前田慶次は一回も戦で使われることなく出奔していった。
史実では柴田勝家は羽柴秀吉に負ける。ゲームの世界でも羽柴家の猛攻を受けた。のだが、羽柴秀吉自ら攻めてきて野戦でそれを打ち負かした。羽柴秀吉が捕まったので斬首した。羽柴秀長が跡を継いだが、こちらも捕まえて斬首。その跡を生駒親正が継いだ。なぜ、生駒親正…。蒲生氏郷とかそれっぽい人もいたのだが。羽柴家が生駒家になって、柴田家のほうが優位に立った。東方面では徳川家と同盟を結んでおり、上杉家は攻めてこないので、西の生駒家に集中して対峙できた。生駒家の勢力を削いだところで、四国の長宗我部家と同盟し、毛利領に侵攻する。毛利家も大名を捕らえて斬首。宍戸隆家が跡を継いだ。宍戸家は大名の寿命が尽きて、穂井田家→毛利家と変遷していく。そうこうしているうちに、柴田勝家の寿命が尽きてしまった。柴田勝政が継ぐのが筋なのだが、姫武将だった柴田縁を後継の大名とした。それにより、敵将を捕らえるごとに「おなご」呼ばわりされることになる。
長宗我部家が岡山城まで攻めてきたのは計算外だったが、山陰まわりで本州の西まで攻め上がる。そうなると次は九州。九州はわりと苦労せずに制圧した。それと同時に、東のほうに動きがあった。東北から関東を席巻していた伊達家が上杉の春日山城に攻めた。結果は引き分け。それに乗じて、春日山城を攻め、堅城を落とした。その頃、征夷大将軍に任命される。そこで同盟しまくり作戦に転じる。東国の大名をだいたい同盟してくれたが、断ってきたのが伊達家。ここで伊達と全面対決となるのだが、さすがに勢力差は大きく、他の同盟諸国の援軍もあって伊達を制圧する。ここで残った大名は、紀伊の鈴木と南信濃の相馬。この相馬は徳川家臣だったのが独立したもの。他にも、なぜか徳川家から独立、出奔する武将が後を絶たなかった。どちらも同盟を拒否してきたので、攻めることにする。相馬家は正攻法で問題ないが、鈴木はあなどれない相手だった。しかも、鈴木家の本拠地である雑賀城の最寄りの城は長宗我部が抑えている。そこで、雑賀城の近くに築城した。名前は根来城になった。そうしたら、鈴木家が根来城に攻めてきた。その後、根来城に大量の兵を入れたので鈴木部隊は様子見。その隙に雑賀城を攻めた。その前に根来城を攻められて、思ったよりも残っていた兵が少なくて焦ったが、内応していた武将を寝返らせて勝って事なきを得た。
posted by Tenty at 22:59| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊戯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月08日

近畿の旅2・3日目

10月7日の話。
今日は大阪の公営渡船めぐりをした。何年前からかやってみたいと思っていて、今日ようやく実現した。結果的に、だいぶ歩いた。今日の大阪は最高気温30℃近くで暑く、けっこうしんどかった。ただ、真夏にやったら、最高気温35℃は超えるから、しんどいというレベルではない。ただ、雨が降らないのはよかった。あまりにも荒天だと船自体が欠航するから、それ自体ができなくなる。
それが終わって昼食としてお好み焼きを食べる。そこで結局、祝杯をあげる。小にしようかと思ったが、中ビールがついているお得なセットにがあったので、それを頼んでしまった。昼ビールである。そういうわけで、夜は飲まないでおく。
その後、時間があったので堺に行き、さらに時間があったので神戸に行った。堺はともかく、神戸は飛躍している。久しぶりに地下鉄海岸線に乗ったが、けっこう混んでいた。10分間隔のミニ地下鉄だから、それなりに利用者がいれば混むわけか。ただ、採算がとれているかはわからない。
10月8日の話。
本当は夕方に帰るつもりだったのだが、天気が悪いのと、仕事が入るかもしれなかったとこから、午前中に帰ることにした。今日のやることはといえば、大阪モノレール彩都線に乗ることくらい。上り、下りともに乗客が少なかった。あのあたりは、大阪中心部に行こうとすれば最低二回以上は乗り換えなければいけないのが面倒くさいな、と思った。東京近郊で最低二回以上乗り換えないと東京中心部に行けない、というところはあまりないような気がする。大雨が降っていたので、早々に退散する。
あとは、京都から新幹線に乗って帰るだけ。三連休の午後東京に向かう便は間違いなく混んでいるが、午前ということで空きがだいぶあった。
posted by Tenty at 17:14| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

近畿の旅1日目

10月6日の話。
新宿から奈良行きの奈良交通の夜行バスに乗る。天理まで乗った。けっこう眠れた。最近は夜行バスに乗ることは少なくなったが、乗ったとしても昔と違って眠れなくて困る、ということはない。ありがちな3列独立シートだった。奈良交通といえば、2×1のシートで空いていて2席を使って寝ていった、という思い出があるが、それは20世紀の話だ。
本当は八木まで行きたかったのだが、そちら方面のバスが満席だったので天理にした。もっとも、JRの駅に用事ができたので、天理のほうが好都合だったと思える。天理といえば、未だに大学時代の友人の「こどもおぢばがえり」一人コントを思い出す。天理から近鉄を乗り継いで橿原神宮前まで行く。なお、今日から3日間、スルッとKANSAI3daysチケットを使用する。
橿原神宮前からバスに乗って岡寺前まで行く。岡寺の最寄りバス停、かと思ったが、実際は前と呼ぶには離れているようだ。行くつもりがなくて、行こうかとも思ったが、やはり行かないことにした。目的地は石舞台古墳である。このあたりの名所・史跡は行けばきりがないが、名前くらいは知っている石舞台古墳、高松塚古墳に行ってみようと思っていた。
石舞台古墳は、実はお金を払って中に入らなくてもそれ自体が外から見える。外から見た感じでは単なる石ではないかと思っていたが、お金を払って近づいて見てみると、外から見ただけでは感じなかった感動を覚えた。ただ、想像力とか、歴史のロマンを感じない人にとっては単なる石かもしれないな、とは思った。
その後、実際のメインイベントを経て、高松塚古墳に行く。こちらは、工事中で古墳自体は無いようなものだ。一応、資料館みたいなものに入ったが、やはり本物を見て得られるような感動はなかった。
橿原神宮に寄って、奈良方面に行く。西ノ京駅で降りて、薬師寺、唐招提寺が近いが、拝観料が800円、600円だったの入らず。なんでこんなに高い金を取るのか。客を選んでいるのか。
奈良から大阪に出る。大阪市営地下鉄今里筋線に乗った。乗車率は50%を超すことはなかったが、あれは混みようがないような路線だ。今里から井高野まで通しで乗ったのは私くらいか。短距離乗車が多いのも特徴だと思う。井高野から相川までバスに乗ろうと、相川行きのバス停に行ったら、全然昼間のバスの便がなくて驚く。歩いてもそれほど遠くはないと知っていたが、歩くつもりがなかったので道がわからない。どうしようかと思っていたら、赤バスという循環バスがあって、それがちょうどいい時間にあったので、それに乗って相川まで行った。
今日、明日と大阪で泊。
posted by Tenty at 13:55| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月05日

新宿深夜23時

今、新宿の高速バスターミナルにおります。京王のほう。ここに来るのはかなり久しぶり。最近は夜行バスに乗ることは少ないし、乗ったとしても、新宿駅新南口のJRのバスターミナルから乗るほうが多かったし。
乗り場は若干混んでいるが、たいしたことはない。新南口みたいなカオスはない。ただ、バスがダブルデッカーなので定員が多い。その分、改札に時間がかかる。
posted by Tenty at 23:19| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月04日

auの新料金コース

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0710/04/news080.html
従来と同様の「フルサポートコース」と、端末購入費は高いが通話料が安くなる「シンプルコース」の二つのコースができるというが、どちらかを選べと言われれば、結局「フルサポートコース」になるそう。通話料が安くなって嬉しいほど通話していないし。
「端末の機種変更をあまりしないユーザーにとって不公平な料金になっているという批判がある」というが、機種変更をあまりしないユーザはライトユーザが多いから、不公平感を感じるほど携帯電話のことを考えていないのではないか。関係者とか評論家筋がそう思っているだけで、多くのユーザはそこまで考えないように思う。たかだか月々数千円くらいで。それだったら、税金とか保険料のほうが不公平感を覚える。
posted by Tenty at 22:42| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月01日

F1日本GPの運営不備

http://www.tokyo-np.co.jp/article/sports/news/CK2007100102052937.html
鈴鹿でやればよかったのに。
雨が降ったとはいえ、レースはできたくらいのだったわけだから、それに対応できなかった運営側の責任は大きいだろう。立地などの問題もありそうだから、本当に来年だめだったらそれ以降は鈴鹿でやるべきではないか。あと、席からレースの模様が見えない、なんていうのは天候とは関係ない、単なるチェック不足でどうしようもない。
それにしても3日間通しで6万1千円というのはかなり高いと思うのは、外野の意見に過ぎないのかな。まあ、金持ちのスポーツだから。
「日本勢」も振るわなかった。もっとも地元でやるアドバンテージといえば、モチベーションと気分的なものくらいなのかと思うが。本拠地が日本なわけではないし。スーパーアグリも事実上の本拠地はイギリス、とのこと。
posted by Tenty at 22:30| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 運動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。