2007年07月16日

関西3日目

今日は家に帰る日。
滋賀に行く。大阪淀屋橋から京阪に乗って三条まで行き、京都市営地下鉄、京阪京津線、京阪石山坂本線経由で石山まで。JR駅まで出るケチケチルート。膳所で乗り換えてもいいと思っていたのだが、JR石山駅に着いて人身事故でダイヤが乱れていると知る。ちょうど10分くらい待って次に乗る列車が来たのでそれほど影響は受けなかったが。みどりの窓口が長蛇の列で、帰りの乗車券を買わなくてはいけない私は焦ったが、券売機で買うことができたのでよかった。
来た列車は混んでいたが、一駅で降りるので問題ない。その降りた瀬田では、龍谷大学行きのバスがやたらと混んでいた。今日龍谷大学で何かあるのか。私が乗った滋賀医大行きのバスは私以外に客がいなかった。
瀬田駅に戻って昼飯を食べて、まだダイヤが乱れているJRに乗る。普段瀬田には停まらない新快速が各駅停車するとのこと。しかもそれは米原行き。彦根まで行く私には好都合だ。これも10分くらい待って来た。
彦根では、この旅唯一の観光っぽいことをする。観光客がたくさんいた。観光地だ。彦根城の敷地に入るには1000円かかる。入るかどうか迷ったが、天守閣に入るのに20分待ちと書かれていたのが決定打となって、入らなかった。彦根港のあたりまであるいていったところで雨が降ってきた。疲れていたのと雨が理由でバスで駅まで戻った。この雨が本格的になる。傘はコインロッカーに置いていたので、もし彦根城に入っていたら、雨に降られて困ったところだ。まさに英断だった。
米原から新幹線で東京に戻り。北陸方面から来る特急列車が、おそらく地震で遅れて、新幹線も接続をとったためつられて遅れた。もっとも東京には定時に到着したが。当然指定席をとったが、指定席は満席で、自由席も混んでいるようだ。行きも帰りも新幹線にした理由に、仕事(といっても本業ではない)を持ち込んでいたということがあったのだが、その仕事もだいぶはかどった。その成果はどこかで披露する日がくるだろう。
posted by Tenty at 19:54| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
彦根城には2004年2月に行きました。

朝9時、昼12時、午後3時に城の入り口から天守閣までの途中のとある地点で、タイコをドーンドーンと鳴らすのがおもしろかったです。

あと、ICOCAを2003年11月に和歌山駅で買ったのですが、あのときはまさかSUICAやPiTaPaと相互運用するようになるとは思いませんでした。まだ持っているのでいつかPiTaPa区間で使ってみたいです。
Posted by 稚拙 at 2007年08月05日 13:53
PiTaPaといえば、早くSuicaと相互利用化してほしいものです。偶に使うので。
Posted by Tenty at 2007年08月05日 18:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/48061068
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。