2007年10月29日

JR九州のICカードの名前は「SUGOCA」

http://www.asahi.com/business/update/1029/SEB200710290017.html
名前は、まあどうでもいいか。こうなると「長崎スマートカード」みたいな名前が逆に新鮮になってくる。
JR九州、福岡市営地下鉄、西鉄といった福岡の主要交通機関が一枚のICカードで乗れる方向で動いているようだ。Suicaと相互利用できるようになるのだろうか。I
posted by Tenty at 22:18| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 決済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月20日

ICOCAを買う

先日、近畿に行った際にICOCAを買った。実のところ、全日本を考えた場合いちばん使える交通系ICカードはSuicaかICOCAだと思う。Suicaは持っている。ICOCAにあってSuicaにないのは、PiTaPaと相互利用できるということ。そして、CI-CA、NicoPa、Hareca、LuLuCa、PASSYと片利用できること。片利用といっても、ICOCAをCI-CAエリアで使えるということだから、何ら問題がない。特にバスの場合は現金利用とICカード利用では手間の違いが大きいので、メリットが大きいと感じている。先日買ったのも奈良交通バスに乗ることを見越したものだった。地元の人はプレミアがつくCI-CAを買えばいいわけだが、非地元の人間にとってはほとんど使わないICカードを買うというのもどうかと思う。コレクションするという発想もあるが。ICOCAだったら一年に一回くらいは使いそう。
PiTaPaの場合、やはり一年間に一回も使わないと1050円とられるというデメリットは大きい。私の旅行の実績からすると一年間に一回も使わないということは気をつけていればないとは思うが、その点を意識しなければならないというのは面倒である。
posted by Tenty at 20:13| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 決済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月16日

Suica、ICOCA、TOICAが来年3月から相互利用可能に

http://www.asahi.com/life/update/0516/TKY200705160320.html
SuicaはICOCAと相互利用可能だが、来年3月からTOICAも可能になるとのこと。中京圏で普通に切符を買って列車に乗るとなると、JRよりも並行する名鉄、近鉄に乗ることのほうが多いので、TOICAエリアでSuicaを使うことはあまりないかもしれない。それよりも早くSuicaとPiTaPaの相互利用を初めてほしいのだが。
posted by Tenty at 22:00| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 決済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月08日

Suicaでポイントが貯まる

http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20070508i312.htm
まずSuicaポイントクラブというものに入会しないといけない。NEW DAYSや駅ナカの店のほとんどが200円で1ポイント。ファミリミーマートで買い物してもポイントはつかない。自分の使い方だと1週間で10〜20ポイントくらいしか貯まらなさそう。1ポイントで1円分なので、そう考えるとあえて利用することはないかな、と思ったりする。
posted by Tenty at 22:32| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 決済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月11日

PASMOが販売制限

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0704/11/news079.html
売れすぎてカードが足りなくなって販売制限。なんかもったいない。まあ、無記名PASMOであれば無記名Suicaで代用できるはずだが。
志木駅の定期券売り場は毎日行列ができているが、やはりPASMO導入の影響なのだろうか。
posted by Tenty at 21:16| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 決済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月23日

SuicaとPASMOの相互利用

http://www.jreast.co.jp/press/2006_2/20061215.pdf
PASMOが3月18日にサービスを始め、同時にSuicaと相互利用ができる。思ったよりも相互性は高い。
・PASMOの電子マネー加盟店でSuicaが使える(逆も可)
・連絡定期券をSuicaでもPASMOでも買える
・バス利用特典サービスをSuicaでも使える
特に最後のはSuicaでは特典がつかないと思っていたので意外だった。バス利用特典サービスは支払額に応じてバスポイントがもらえて、1ヶ月間に貯まったバスポイントに応じて、バス乗車に使えるバスチケットがもらえるというもの。いくら使えばいくらのバスポイントがもらえるかというのは、事業者によるという。時間帯によってバスポイントが差がでたりするかもしれない。注意したい点は1ヶ月間で一定のポイントが貯められないとそのポイントが死ぬことか。あまりバスに乗らない人は現在のバス共通カードのほうがいいと思う。私の使い方としては、路線バスの旅などでバスに乗りまくるときはSuicaを使って、そうでないときはバス共通カードを使う、かな。
現在私の定期券は東武が磁気券でJRがSuica。連絡定期券がViewカードで買えればいいのだが、そうでないとしても早々に一本化したい。PASMO加盟社局にも、Viewカードでチャージして乗れるのは大きい。
posted by Tenty at 17:06| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 決済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月24日

旅が台無しになる恐れもある

http://www.asahi.com/life/update/0724/007.html
台無しという言葉の響きの恐ろしさには、甘美なものさえ感じる。台無し、台が無し。
要するに、JR東日本のインターネット予約サービスであるえきねっとは、JR東日本の駅でしか切符が受け取れないという話。事業者側にして見れば当たり前だと思うことも、利用者側にしてみると納得がいかないという事例の一つか。
他社の駅で受け取れないのであれば、他社の切符は買えないようにしたほうがいいとさえ思うが、それでは不便すぎる。マルスがJR全社共通のシステムなのに、インターネット予約サービスは会社ごとでばらばらというのが問題なのか。分割民営化の弊害と言うべきか。
えきねっとで予約した切符を全国の駅で受け取るのは無理があるとは思うが、名古屋、京都、新大阪くらいの大きな駅に発券端末を置けば、まだ救われる人がいるのではないだろうか。ただ、えきねっとだけではないが、インターネットを使った切符の予約システムというのは、脆弱というか、使っていておっかない感じがする。余裕を持って使うべきだと思う。
posted by Tenty at 22:23| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 決済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月13日

EASYモバイルSuica

http://www.itmedia.co.jp/enterprise/mobile/articles/0607/13/news062.html
鳴り物入りで導入されたわりには、使っているところを全然みかけない、今年度末までに100万人の会員獲得が目標だというが、実際は10万人しか会員がいないモバイルSuica。そこでVIEWカードを持っていなくても使えるモバイルSuica、EASYモバイルSuicaを導入することにしたとのこと。
EASYモバイルSuicaをチャージできるのは、NEWDAYSとファミリーマート、そしてモバイルバンキング経由で銀行口座から。銀行口座からチャージできるのは魅力的にみえるが、手数料がかかるという。少額決済のための手続きで手数料がかかるのはばかばかしい。ファミリーマートだとファミポート経由でのチャージだろうから、めんどうくさそう。そうなると、実質恒常的に使おうとなるとNEWDAYSでチャージする方法になるだろう。カード型であれば駅の端末やVIEW ALTTEを使えるのだが、携帯電話なのでそれが使えない。そういうわけでいろいろ考えると、果たしてEASYモバイルSuicaが便利なのかが疑問。登録してみたけど結局使わないという幽霊ユーザが増えそうだ。
posted by Tenty at 21:21| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 決済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月05日

オートチャージャーON

http://www.itmedia.co.jp/enterprise/mobile/articles/0607/04/news077.html
切り裂いていく、わけではない。
Suicaの残額が一定金額以下になると、改札で入場するときに自動的にチャージされるサービスが10月に始まるとのこと。VIEW Suicaカードではないと使えない。私はメインではSuica定期券を使ってVIEWカードを使ってチャージしているのだが、チャージするSuicaとクレジットカードが一緒でないとこのサービスは使えない。
便利なようで、やはりVIEWカードへの囲い込みのにおいがすることよ。
posted by Tenty at 22:28| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 決済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月06日

Suica誤作動?

先日、北朝霞駅でSuicaにVIEWカードからチャージを行った後に列車に乗って川口まで行く、ということを行った。
家に帰ってSFCard Peeperでログを見たら、10000円チャージしたつもりが、9850円しかチャージされていない。150円損している、と思ったら、北朝霞から川口まで290円にも関わらず140円しか引かれていない。すなわちチャージの150円が運賃に影響しているのだ。SFCard Viewerで見ても同じ。今日、駅の改札機で印字してみたが、それでも同じ。どういうことかと考えてみたら、まず改札に入るときに150円引かれる。その後10000円チャージされる。改札を入るときの150円はまだログに書かれていないが、残高からは150円引かれているので、差し引き9850円になる。その後川口で改札を抜ける。このとき290-150で140円引かれる。その額がログに書かれる。
こういうふうに書けば納得するが、気が付かないと混乱する。VIEWカードでチャージする人は稀だろうが、駅ナカで買い物する人はたくさんいるだろう。その場合も同じ現象がでると考えられる。あくまでも表示されるのは残高であり使用額ではない。とはいえ、引き算していくら使った知りたいと考えたときこのようなことが起こる。いちばんいいのはスルっとKANSAIみたいに改札に入るときには初乗り運賃を引かないことだが、今さらそういうわけにもいかなさそう。使用額も表示してくれればいいのだが、おそらくSuicaの記憶データには使用額を含んでいなさそうなので、それも難しい。
posted by Tenty at 21:34| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(1) | 決済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月27日

岡山・広島にIcocaを2007年夏に導入

http://www.nikkei.co.jp/news/retto/20060524c6b2402n24.html
岡山の和気から山口の南岩国まで連続してIcocaに乗れるようになる。実際に用事があって乗る人はいないだろうが。
posted by Tenty at 20:33| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 決済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月11日

Edy不採用

携帯電話がおさいふケータイ(EZ Felica)対応に変わった。そういう仕組みを導入しようと、まず思い浮かぶのがモバイルスイカだが、これには消極的だった。加えて、携帯電話が壊れたときに、中のチャージは保証されないことを知る。よく考えればその通りだ。20000円チャージしていて、水に濡らして壊したらかなり哀しい。少なくともメインでは使えない。
そしてEdyの導入を考える。Edyを使うケースとして想定されるのはコンビニエンスストアだ。千円以上の買い物はまずしない。常に数千円をキープしておくという運用が考えられる。Felicaは少額決済に向いているし、これでいこうと思ったのだが、実はEdyはほとんどのJCBのカードが使えないのであった。私が持っているクレジットカードはJALカードSuicaで、これはJCBがついているのだが、このカードはEdyのチャージには使えない。もっとも、JALカードSuicaでEdyのチャージをしようとするほうが間違っているともいえるが。現金でチャージしてもいいが、現金でチャージするくらいだったら、最初から現金で支払ったほうがいい。チャージの手間もかかり、少額運用が難しくなる。クレジットカードだと携帯電話からの操作でチャージができるので、チャージの手間はかからないと思っていたので。
そういうわけで、Edyは不採用。おさいふケータイもとりあえずは使わない。完全にSuica陣営に与した。まあ、日常の決済方法がいろいろあるとわけがわからなくなるから、Suicaが使えなかったら現金、くらいのほうがわかりやすくていいかもしれない。
posted by Tenty at 21:39| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 決済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月06日

モバイルSuica必死だな

先日、Viewカード会員向けに、モバイルSuicaの案内が郵便できた。キャリアがヴォーダフォンの私に対する嫌がらせか。
ここまでして宣伝しているのは、やはり利用者が少ないからであろう。単純に言ってメリットがない。カード型のSuicaで充分である。2007年度中に新幹線がチケットレスに乗れるというが、私が新幹線に乗るのは、金券ショップで買った回数券か、フリー切符なので、携帯電話で切符を買って、ということはしない。

posted by Tenty at 07:39| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 決済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月20日

Suica一本化

私はSuicaを二枚持っていた。Suica定期券とJALカードSuica。Suica定期券は定期券として使って、その他にJRに乗るときや買い物はJALカードSuicaという具合。その理由は、JALカードSuicaはクレジットカードからのチャージができることに他ならなかったのだが、ひょんなことから、Suica定期券でも(要はクレジットカード機能がないSuicaでも)、クレジットカードからのチャージができることを知った。なんだ。そうであれば、いつもSuica定期券を使って、JALカードSuicaは普段は財布の中に入れておいて、チャージのときだけ使えばいい。実質、使うSuicaが一本化できる。そうなるとモバイルスイカを持つ意味がなくなる。モバイルスイカを持とうかと検討した理由は、定期券入れの中に二つのSuicaがあることが不便だからなのだが、JALカードSuicaをSuicaとして使わないのに、モバイルスイカを持つとなると、せっかく一本化したSuicaがまた二つに分かれるということになる。さすがに、普通のSuica定期券を使うのをやめてモバイルスイカを使う、という気にはなれない。
そういうことで、モバイルスイカには不幸な結果になった。
posted by Tenty at 08:28| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 決済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月04日

PiTaPaも不調らしい

トラックバック&記事の紹介をして頂きました。
確かに、Wikipediaの該当記事を見ると、ICOCAが200万枚以上発行しているにもかかわらず、PiTaPaは20万枚くらいしか発行していない。ICOCAが先行して導入されたとはいえ、これは差がつきすぎている。
ICOCAはプリペイドで、PiTaPaはポストペイ、方式が全く違う。今までにない方式で、大げさに言えば未知の領域だ。PiTaPaは発行事業者によっていろいろ種類がある。割引制度も何か複雑。何だかんだでPiTaPaは分かりづらい。入会申込をして審査が通ってはじめて使えるというPiTaPaには、ある意味使い捨てのプリペイドカードにあるような気軽さがない。敷居が高い。それで導入に二の足を踏む利用者が多いのではないだろうか。そのデメリット以上のメリットがPiTaPaにあって、それが広まれば利用者は増えるだろうが、果たしてどうなのだろうか。
posted by Tenty at 23:01| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 決済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月19日

モバイルスイカが不調

http://www.asahi.com/national/update/0219/TKY200602190090.html
確かに、使っている人見たことない。
vodafoneの対応機種がない、というハードルが越えれば使ってもいいと思っている。ただ、ビューカードの囲い込みという面も、利用者が増えないということもあるだろう。
しかし、別にsuicaが普及すれば、モバイルでなくてもいいのでは、と思うのだが。私がモバイルスイカを採用したい理由は、今suicaのカードを二枚持っているので、そのうちの一枚を携帯電話に持たせたい、という理由でしかない。
posted by Tenty at 18:31| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 決済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月29日

モバイルスイカ使うかも

http://it.nikkei.co.jp/mobile/news/index.aspx?i=2006012708521fa
私には用がないと思われたモバイルスイカだが、今二つあるSuicaのうち、定期券で使っているSuicaの代わりに使うというのはありだと考えた。今、定期券入れにSuicaを二枚入れていて、一つだけ認識をするような使い方をしているのだが、定期券入れと携帯電話と二つSuicaの入れ物があったほうが便利かもしれない。携帯電話なんて常時持ち歩くものだし。というか、モバイルスイカに定期券機能を持たせることが可能なのね。知らんかった。Viewカードも持っているから問題ない。問題なのは、ヴォーダフォンで使える端末がまだないということだ。これは、多方面から検討の必要ありだな。
posted by Tenty at 00:38| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 決済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月04日

Suica二枚態勢

去年は通勤でJRに乗らなかったのだが、今年は乗る。JALカードSuicaは持っているが、あれは定期券として使えない。ぞういうことで、以前から持っていたSuica定期券を復活して、Suicaを二枚持つようにした。
私が持っている定期入れは二つに折り畳むようにできているので、一方にJALカードSuicaを、一方にSuica定期券を入れて、タッチするときは、定期入れを開いて、一方がカードリーダに当たるようにする。
これは間違えないようにすることが肝要だ。定期券を使うつもりが、JALカードSuicaを使ってしまうと、単純に損である。JALカードSuicaを使うつもりでSuica定期券を使うと、もろもろのポイントがつかないから、わずかに損をする。ViewSuica定期券はできるようだが、JALカードSuica定期券はできないだろう。PASMO導入時に東武とJRの通しで一枚のICカード定期券になればいいが、そうなるとクレジットカードでは買えなくなるか。いろいろ共通化するのはいいことだが、こんがらがってくる。
posted by Tenty at 21:48| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 決済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月26日

JAL IC利用クーポン

JALのICカードを使って買い物を使うシステムは、使える店が数少ないので利用しないと決めているのだが、この前キャンペーンで1000ポイントもらったので、それで買い物をしようとした。しかし、チャージされていないと言われて使えなかった。調べてみると、空港内などにあるチャージ機を使ってIC利用クーポンをICポケットという、店で使えるものにチャージしないと使えないらしい。なんてめんどうくさいんだ、と思ったが、よくよく考えればポイントが付与された時点では、データサーバ上ではポイントはもらっているが、カードにはポイントが入ったという情報はない。店などに置いてあるカードリーダがサーバと通信するわけではないので、カードにポイントの情報を持つのは必須。そうなると、チャージという作業でカードに情報を持たせなければならないのだ。理屈はわかった。ちなみにこのポイントは有効期限があるので、キャンペーンでもらって放置している人は、忘れずに使ってほしい。
posted by Tenty at 19:43| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(2) | 決済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月21日

PASMOが2007年3月からスタート

http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/27110.html
2006年度中には、ということだったが、ぎりぎりの2007年3月にスタート。suicaとの相互利用もそのときに行われる。もう少し早くならないのか。鉄道だけでも前倒しするとか。下手するとsuicaとPiTaPaの相互利用のほうが早く行われるのではないか。
と、こんなに急がせているのは、これを利用した企画を考えていたから。2007年3月となると企画の開始も延期だ。
もっとも、この話が最近全然のぼらなくなって、もしかして話自体なくなったのではないか、とすら思っていたので、こうして目処が発表されたのはよかった。
富士急行はバスはICカード化されるが、鉄道はされないようだ。
posted by Tenty at 21:17| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 決済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。