2004年12月15日

パリ症候群の日本人女性が増える

http://www.tokyo-np.co.jp/00/kok/20041215/eve_____kok_____000.shtml
パリの生活に憧れて現地に暮らすも、理想と現実のギャップで精神的に苦しむ日本人女性が急増とのこと。「パリにはヴィトンのバッグを提げたモデルがあちこちにいると思い込んでいて、夢と現実の差にショックを受ける」って、日本にはまだちょんまげの人があちこちにいると思い込んでいる外国人と一緒ってことか。
ヴィトンというか、ブランド物を持って歩いている人の率がいちばん高い国は日本だろうね、って思って、東上線の車内を見渡してみたら、持っている人がいなかった。
posted by Tenty at 21:01| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月08日

Eメール from 金正男

http://www.tokyo-np.co.jp/00/kok/20041207/mng_____kok_____004.shtml
金正男からメールが来たって記事で、読売にもあったんだけど、これって釣りじゃないか。多分、今頃、正男は釣れたって喜んでいるよ。
posted by Tenty at 00:38| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月04日

ウクライナ大統領選がでたらめだ

http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20041204id01.htm
ウクライナ大統領選、詳しい情勢はよくわからないが、投票率が104%の投票所があったり、死んだ人が投票していたり、これはもう選挙と呼ぶにはでたらめすぎないか。
再び選挙を行うようだが、どっちが勝つにしてもしこりは残るだろう。
posted by Tenty at 21:22| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月04日

アメリカ大統領選挙はブッシュ再選っぽい

http://www.asahi.com/international/update/1103/002.html
再選っぽい、としか書きようがないのだが、ブッシュがだいぶ有利な状況。
瞬間的に結果がでないというのはどうにももどかしい。当事者であれば尚更だろう。日本の選挙は、昔はともかく、今は即日開票で投票日翌日の未明にはだいたい結果がわかるのでいいのだが。
posted by Tenty at 00:57| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月31日

イラクで人質となった香田さんの遺体を発見

http://www.asahi.com/international/update/1031/003.html
バグダッドで首を切断されたアジア人男性の遺体を発見。今度は香田さん本人のものだったよう。
自己責任という言葉が飛び交っているが、結局、自己の責任だけでは済ますことができない事態に陥っている以上、イラクに一人で旅行という行動は軽率であったと言う他にない。ただ、家族宛てに抗議の電話をするということはもってのほかである。家族ももっと本人と連絡を密にとっていればよかったのに、とは思うが、今さらどうしようもない。
道新がお詫びしているが、共同通信から配信を受けている新聞社で昨日の夕刊に人質殺害の一面記事を載せたところが多くあったようである。
米軍が悪い、政府が悪い、という前に、その情報を鵜呑みにしてしまったことの自己の是非を考えたほうがいいように思う。誰でも情報発信できる時代だけに。
posted by Tenty at 13:01| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月30日

イラクで発見された遺体は香田さんではなかった

http://www.asahi.com/international/update/1030/012.html
イラクで東洋人の遺体が発見され、それが人質となった香田証生さんのものという情報が流れたが、実際は違った模様。新聞各紙も号外を出したようだが、明らかにフライング。自分もここにそうらしいという情報を得た時点で記事を書こうと思ったのだが、事実が明らかになるまでは差し控えようと思い、書かなかった。
新潟の親子救出劇もそうだけど、事実でないことを先走って伝えて混乱させるくらいだったら、報道しないほうがいい。
posted by Tenty at 16:48| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月27日

イラクで日本人旅行者が人質となる

http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20041027i103.htm
イラクで日本人が武装組織に拉致され人質となった。ジャーナリストでもなければ、活動家でもない、単なる旅行者のようだ。イラクに旅行、そして人質。地震でそれどころではないというのに。香田証生という人らしい。
オーストラリアにワーキングホリデーで行っていたらしいが、何を思ったのか、イラクに旅行に行っちゃったようで、今から後悔してももう遅い。政府は自衛隊撤退は拒否。表明するのが早すぎるという意見もあるが、方針としては間違っていないでしょう。今回も、私の意見としては、自衛隊は早く撤退すべきだとは思うが、これを機に撤退すべきではないという考え。
posted by Tenty at 19:42| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | 世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月14日

大量破壊兵器が見つからない

http://www.tokyo-np.co.jp/00/kok/20040914/eve_____kok_____003.shtml
夢の中にあったのか。
フセイン政権の打倒のために、とりあえず理由を作って攻撃したんだろうけど、後のことを考えていなかったのか、考えが甘かったのか。今のイラクは秩序がある状態とは程遠い。
posted by Tenty at 20:08| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月30日

ロシアの飛行機爆破事故はテロと断定

http://www.asahi.com/international/update/0827/006.html
当初、ロシア当局はこの事故をテロと報道するな、と言っていたのですが、調べていくうちにやはりテロだった、ということに。今後はチェチェンとの関係ついて明らかになっていくのでしょうが、前に起きた劇場での立て籠もり事件といい、ロシアはだいぶまずいことになっている。
私自身、チェチェンのことについては何も知らないに等しいのだが、大きな組織に追いつめられた小さな組織が必死で抵抗するということになれば手段は選んでいられない、というのは、事実あると思う。
余談だが、酒を飲み過ぎてこの飛行機に搭乗拒否された客がいたらしい。何が幸いするかわからない。
posted by Tenty at 00:55| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月18日

人質となった3人が帰国

http://www.asahi.com/national/update/0418/018.html
旅カテゴリにしたのは私がこう思ったから。人質になった方々はまずUAEから関西空港に着いて、その後国内線で羽田空港に行った。ということは、関空から羽田への便では私でも乗り合わせる可能性がある、ということだ。さすがに搭乗は別々だろうが、上空では一緒である。関係者も乗っているはずだからわかりやすいだろう。そして重苦しい空気が流れているだろう。まさか、声をかけるわけにもいかない。そのことを知人に言ってまわるのもどうかと思う。ブログに書くくらいが関の山だ。
posted by Tenty at 20:29| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月16日

人質となった日本人3人が解放

http://www.asahi.com/international/update/0415/018.html
100%真実が明らかにならならそうなので、大きな展開でもない限り、この件についてこれ以上の言及は避ける。
とりあえず言っておきたいのは、日本政府の危機管理の問題。「想定できない事態」で右往左往とは頼りない。自衛隊を派遣した以上、あらゆる事態をシミュレートしておけよ、と。
他にも日本人2人が人質となったという情報もあるが、いまいち真偽がつかめない。こんがらがってる。
posted by Tenty at 01:18| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月10日

朝日社説「撤退に応じることはできない」

http://www.nikkansports.com/ns/general/f-so-tp0-040410-0015.html
系列のニッカンスポーツがこういうことをわざわざ報じるのは気になるが、普通に考えれば自衛隊撤退には応じられないでしょう。
人命が何より大事と、社民党や共産党は言っているが、もしこのような誘拐事件が起きて「三日以内に党を解散しないと人質を殺す」という要求を犯人がしたら、人命が大事だからと党を解散するのだろうか。
とにかく悪しき前例を作っては行けない。このようなケースが増えるだけだ。
人質になった三人は自ら進んで危険地帯に行ったからうんぬん、という意見もあるが、日本政府としては、人質となった人の主義主張が何にせよ日本人である限り人命救出に最大限の努力をするしかない。
あと、3人を救えと自衛隊撤退を求める運動をしている人がいるが、もし本当に自衛隊を撤退させれば3人は確実に生きて帰ってくる、と思っていたらおめでたい。
posted by Tenty at 16:32| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月09日

一度出したものを簡単に引っ込めるわけにはいかない

起ったあとで言っても仕方ないんだけど。
一度出したものを簡単に引っ込めるわけにはいかない。だからこそ、充分な議論を経て、国民に説明をした上で、自衛隊を派遣すべきだった。もちろん派遣しないという選択肢もあったと思う。
「当地で捕まった場合は、日本には救出能力がないので、殺されると思っていてください。」くらいのアナウンスをすればよかった。結局アメリカ頼みというのは情けない。
posted by Tenty at 08:46| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月08日

イラクで日本人3人が人質に

http://www.asahi.com/international/update/0408/013.html
なんとなくダッカ事件を思い出した。思い出したといっても、私が生まれて間もないことの事件だけど。あのときは、犯人の要求を全面的に受け入れて人質は全員解放されたわけだけど、今回はどうなるのか。これで自衛隊撤退したらなんのために派遣したんだかわからなくなるし、人質が殺されたらそれはそれで大騒ぎになるし。というか、こういうことを未然に防げなかったのでしょうかね。
posted by Tenty at 22:07| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。